及川光博と檀れい 一度破局したが震災をきっかけに復縁

7月27日、入籍した及川光博(41)と檀れい(40)。ナルシストで王子様キャラの彼の突然の結婚発表にショックのあまり入院した人まで出たという。

 ふたりは2009年11月、人気ドラマ『相棒 season8 元日スペシャル』(テレビ朝日系・2010年元日放送)の収録で出会い、交際に発展した。しかし、当初はお互い結婚に慎重だったという。40才を目前に控えても、結婚に踏み出せなかった檀。一方の及川もまた結婚に二の足を踏んでいたという。

 結局、結婚まで発展することのなかったふたりは一度別れてしまう。及川自身、ブログでこう綴っている。

<ケンカもしたし、一時距離を置いたこともあった>

 そんなふたりの“運命”を再びたぐり寄せたのが、3月11日に起こったa0223592_1332266.jpg東日本大震災だった。芸能関係者は語る。

「兵庫出身の檀さんは、阪神・淡路大震災を経験していて、トラウマになっていたんです。だから今回の震災で多くの人々が亡くなるのを目の当たりにして、ずっと涙が出るほど、不安だったみたいですよ。そんな檀さんに優しく“ぼくが君を守る”と、側に寄り添ったのが及川さんだったんです。彼自身も震災に対して思うことがあって心が動かされたみたいです」

 震災後、「余震のある夜はひとりで家にいるのが怖い」「将来、ひとりで生きていくことに不安を感じた」という思いから、“誰かと支え合って生きていきたい”という“キズナ婚”が急増したが、ふたりもその一組だったようだ。

 また及川には身近なところに“夫婦の絆”を強く意識づけてくれた夫婦がいた。それは『相棒』のパートナー、水谷豊(59)と伊藤蘭(56)夫妻だ。

「4月に元キャンディーズのスーちゃん(故・田中好子さん、享年55)が亡くなったときに、ショックのあまり痩せこけるほど落ち込んでいた蘭ちゃんを温かく励ましていたのが夫の水谷さんでした。そんな夫婦の姿を見て、及川さんは“夫婦っていいものかも”と思うようになったそうです」(及川の知人)
[PR]

by enni2011 | 2011-08-06 13:33