石野真子、虐待がテーマのドラマに主演

 女優、石野真子(50)が18日、主演したNHKのドラマ「やさしい花」を制作した同大阪放送局での完成披露試写会に出席。虐待がテーマで、「人と関わることの難しさなどを感じてもらえたら。多くの人に見ていただきたい」と話した。
a0223592_1291275.jpg

 虐待に悩む母親を演じた女優、谷村美月(21)は「自分の中で大切な作品がまたひとつ増えました。母と父への接し方が変わりました」と感銘を受けていた。共演の俳優、西川忠志(43)も出席した。

 9月16日午後8時放送。
[PR]

by enni2011 | 2011-08-19 12:09 | テレビ