福山、CD売り上げ男性ソロ歴代1位!2127万枚

歌手・福山雅治(42)の新シングル「家族になろうよ/fighting pose」(先月31日発売)が、5日発表(12日付)のオリコン週間シングルチャートで初登場1位を獲得した。初週の売り上げは15万5000枚。これでCD総売り上げ枚数(シングル25枚、アルバム14枚)が2127万1000枚となり、長渕剛(54)の持つ2122万4000枚を抜き、男性ソロ歌手の歴代トップとなった。

 歌手生活22年目を迎えた福山が、また一つ、新たな金字塔を打ち立てた。

 27枚目のシングル「家族に―」が首位となり、「福山雅治」名義によるCDの総売り上げ枚数が2127万1000枚(シングル1316万7000枚、アルバム810万3000枚)を記録。4枚目のシングル「WOH WOW」(1991年10月発売、最高位89位)で初めてオリコンチャートにランクインして以来、自身最大のヒット曲「桜坂」(229万9000枚)、2枚組みアルバム「MAGNUM COLLECTION 1999 “Dear”」(138万7000枚)など、22年にわたってファンを魅了し続けた結果、男性ソロ歌手の頂点に立った。

 シンガー・ソングライターとしても、シングルの首位獲得数が13作となり、宇多田ヒカル(28)の12作を抜き、こちらも歴代単独1位に輝いた。

 福山は「大変うれしく、ありがたく思っております。『記録より記憶に残る歌を』と思い、ソングライティングしてきましたが、どうやら欲張りなようで『記録にも記憶にも残る歌を』という目標に変わってしまいました」と、照れくさそうにコメント。「周りのスタッフ、今まで応援し支えて下さったファンの皆様に本当に感謝しております。男性ソロアーティストとして、さらなる『進化と深化』のため、今後ともより一層、精進いたします」とさらなる高みを目指した。

 今作は「蛍/少年」以来1年ぶりの新シングル。結婚情報誌「ゼクシィ」CM曲で、自身初のウエディング曲「家族になろうよ」、自身がイメージキャラクターを務めるWOWOWの開局イメージ曲「fighting pose」が収録されている。
[PR]

by enni2011 | 2011-09-06 10:45 | 音楽