中谷美紀、舞台初挑戦した「猟銃」カナダ公演で絶賛の拍手

女優・中谷美紀(35)が舞台初挑戦した「猟銃」(フランソワ・ジラール演出)が、カナダ・モントリオールの劇場「USINE C」で現地時間7日から上演され、絶賛の拍手を浴びている。

 7月下旬に単身モントリオールへ。8月15日から全体練習に参加したが、本番までの1か月半、日本に戻らず初日を迎えた。「未知なるものへの恐れの気持ちもありましたが、飛び込んでみると、そこには温かく輝かしく、深い世界が待っていました」。初めて見るステージ上からの劇場の景色に感動し、終演後、ジラール氏に舞台袖で「ようこそ、この素晴らしい舞台の世界へ」との言葉とともに抱きしめられ、思わず涙を流した。

 日本語で演じた作品が外国人の心に通じたことで、日本公演では、さらに観客の感性を揺さぶることができるのではないか、と考えている。「3人の女性を通じて、心の奥深くに眠っている本当のご自身が見えてくるかもしれません」と中谷。日本公演は10月3~23日まで東京・渋谷のパルコ劇場。その後、全国5か所で地方公演が行われる。
[PR]

by enni2011 | 2011-09-10 10:32 | エンタメ総合