JUNO、謎の美女と共演!正体10月7日に明かす

韓国人の3人組ユニット「JYJ」のジュンスの双子の兄で、歌手のJUNO(ジュノ、ともに24)が、東京・ラフォーレ原宿にオープンするファッションブランド「LANDS OF Eden.」(ランズ・オブ・エデン)の広告イメージキャラクターに起用された。13日から同所に掲示されるポスターをスポーツ報知が独占入手。謎の美女を抱いているシーンだが、実はこの美女が誰もが知る大物アーティスト。その正体は10月7日に明かされるという。

 先月31日、シングル「Fate」で日本デビューを果たしたばかりのジュノが、原宿のド真ん中に登場する。広告イメージキャラクターを務める「―エデン」の縦9メートル×横5メートルの巨大ポスターが、13日からラフォーレ原宿に掲示されるのだ。

 韓国の名門・チュンアム高校卒業時、SKワイバーンズ、LGツインズ、ロッテ・ジャイアンツのプロ野球3球団からオファーを受けた元球児。ポスターでは野球で鍛えた筋肉質な腕に目がいくが、それ以上に気になるのが、ジュノの胸に顔をうずめる女性の存在だ。

 ショートカットの金髪だが、顔の部分には光が当たり、誰かは分からないようになっている。関係者に厳重なかん口令が敷かれているため、この謎めいた美女の正体は不明。現時点で分かっているのは「超有名な大物アーティスト」ということだけだ。来月7日にその正体が明かされるという。

 同ポスターのコンセプトは「愛と平和に満ちた『―エデン』を取り戻すため、立ち上がったアダムとイブ」。黒木メイサ(23)の「LOVE MEISA」、倖田來未(28)の「MAROC」「BRAZIL」などの写真集を手がけたシンガポール出身のカメラマン、レスリー・キー氏(40)によって撮影された。

 モデル経験があり、ファッション業界に興味を持っているジュノ。同ブランドのイメージキャラクター起用が決まると、大喜びだったという。

 「ファッションが大好きなので、とても楽しい撮影だった。原宿の真ん中に僕のビジュアルが登場し、とってもうれしい。勇敢なアダムとして皆さんを見つめたいと思う」とジュノは話している。

 ◆LANDS OF Eden. 2011~12年秋冬シーズンでデビューしたブランド。「Relax Vintage」をコンセプトに、素肌に身に着けて着心地の良いもの、体をプロテクトできる上質の素材、人間の生まれたそのままの姿にフィットする洋服を提案し、食器、家具などのグッズも展開。今月17日に原宿に第1号店をオープンする。
[PR]

by enni2011 | 2011-09-13 10:29 | エンタメ総合