哀川翔主演ドラマ、映画と同時公開

俳優の哀川翔(50)が、携帯専用放送局「Bee TV」のドラマ「目を閉じてギラギラ」に主演する。同作は10月1日から毎週土曜に全12話が放送されるが、10月22日から全話をつなげた「完全版」が東京・ヒューマントラストシネマ渋谷で公開。一足先に、結末を知ることができる。

 じっくり見るか、まとめて見るか。ドラマと映画が“同時公開”される異例の試みが行われる。ドラマは1話10分で放送されるが、劇場版は各話のつなぎ部分を一部変更して約2時間の作品に再編集。映画「乱暴と待機」などのメガホンを執った冨永昌敬監督が手掛けている。

 「―ギラギラ」は、かつて裏社会を生き抜いてきた貸金業者・希崎(哀川)が、人生に問題を抱えた人たちを応援する物語。タイトル通り、ギラギラな男を演じる哀川は「夢を持ち続けるという男のテーマ性があったのが面白かった。何か熱中している時に、バカさが出ると思う。このドラマは、そういうところが満載だよ」とPRした。

 哀川は、ドラマと同タイトルの主題歌も担当。かつて哀川が所属したユニット「一世風靡セピア」の楽曲を手掛けていた、後藤次利さんが作詞(哀川と共作)、作曲した。約20年ぶりのタッグ結成に「翔ちゃんの格好良さを邪魔しちゃいけないと思って作りました」と後藤さん。こちらの曲も注目だ。
[PR]

by enni2011 | 2011-09-14 10:26 | エンタメ総合