アンジェラ・アキ、妊娠5か月&卵管摘出手術を受けていた

15日付のスポーツ報知が第1子の妊娠を伝えたシンガー・ソングライターのアンジェラ・アキ(34)が、自身の公式ホームページで妊娠5か月であることを発表。同時に卵管摘出手術を受けていたことを明かした。

 今年初めに妊娠したものの、突然の激痛で倒れ、子宮外妊娠が発覚。生命の危険があるため、手術に踏み切ったという。「母親になる事が長年の夢だった私にとって、精神的にも肉体的にも苦しいことでした」と振り返り、今回、無事に妊娠したことについては「心の底から喜びと感謝の気持ちでいっぱいです」とつづった。

 この日は大阪のFM番組に生出演。ファンから「アンジー、おめでとう」と、この日、34度目の誕生日と合わせたダブルの祝福を受けた。また、12月26日の日本武道館公演も発表した。
[PR]

by enni2011 | 2011-09-16 09:34 | エンタメ総合