武井咲歌手デビュー!

  ドラマやCMで人気の女優、武井咲(17)が12月14日、人気グループ「GLAY」のギター、TAKURO(40)の書き下ろした歌で歌手デビューすることが25日、明らかになった。

  所属事務所によると、注目のデビュー曲はラブバラード「恋スルキモチ」。武井がGLAYのファンであることを知った関係者から打診されたTAKUROが、武井をイメージして完成させた。彼の所属するユニバーサル・ミュージックからCDを発売する。
a0223592_1684771.jpg


  ♪恋する気持ち、それはいつもせつなくて…。ドラマでは大人びた表情も見せる武井だが、歌声は意外にもキュートな印象。大好きなのに思いを告げられない切ない等身大の恋心を表現している。

  武井は「歌手として多くの方と大好きな音楽を共有できることを楽しみにしていました。頑張って心を込めて歌いました。これからもいろいろな歌にチャレンジしたい」とコメント。TAKUROも「優しい歌声が、これからの季節に合うと思います」と応援メッセージを送った。

  武井は来年1月スタートのNHK大河ドラマ「平清盛」(1月8日スタート、日曜後8・0)で時代劇に初出演。松山ケンイチ(26)の扮する清盛の最大のライバル・源義朝の側室から転じて清盛から愛される美女・常盤御前を演じるなど、女優としても飛躍を目指す。
[PR]

by enni2011 | 2011-10-26 16:09 | 音楽