EXILE、最新アルバムで組み合わせシャッフル

  男性14人組グループ・EXILEが、来年元日に新アルバム「EXILEJAPAN/Solo」を発売することが決まった。「―JAPAN」では、ATSUSHI(31)、TAKAHIRO(26)、NESMITH(ネスミス、28)、SHOKICHI(26)のボーカリスト4人が、15の収録曲を7パターンの組み合わせで歌う“シャッフルアルバム”。化学反応によって新たなハーモニーが生み出された。

  ボーカリストとして屈指の実力を持つ4人が、新たなハーモニーで魅了する。3月発売のアルバム「EXILECOVER」にNESMITH、ATSUSHIの歌う久保田利伸(49)の「LA・LA・LALOVESONG」のカバーが収録されたことはあったが、今回、“シャッフルアルバム”と大々的に銘打って行われるのは初めて。現状に満足せず、パフォーマンスの幅をさらに広げ、質を向上させていくことを目的に企画された。

  新アルバムでの組み合わせは7通り。ATSUSHI、TAKAHIROの優しい歌声が印象的な「あなたへ」、2代目「J Soul Brothers」のボーカルを務めたNESMITH、SHOKICHIの「EverlastingSong」など、個性的な楽曲が満載。3連覇中の日本レコード大賞受賞曲「TiAmo」「Someday」「IWishForYou」の新アレンジを含む全15曲が収録される。

  発売日を元日にしたことに、関係者は「『アルバムを聴いてくれた人が、一日でも早く元気になってほしい』という(EXILEの)願いがかなうように」と説明。14人は「エンターテインメントを通じて、一日でも早く日本が元気になるよう皆さんと一緒に頑張っていきたい、そんな思いを形にした作品。日本を一つに、そして元気にしていくアルバムに仕上がった」と声をそろえた。現在、26日に開幕の全国ドームツアー(京セラドーム大阪)に向けてリハーサルの真っただ中。日本最高峰のグループが歌声で日本中にエネルギーを注入する。
[PR]

by enni2011 | 2011-11-09 11:39 | 音楽