赤西仁、全米デビュー「日本の食べ物が恋しい」

  KAT―TUNを脱退した歌手の赤西仁(27)が8日、「JIN AKANISHI」名義のシングル「TEST DRIVE Feat. JASON DERULO」で全米デビューを果たし、米ロサンゼルスのビバリーヒルズで記念イベントを開催した。

  超高級エリアのビバリー・センターには、現地ファンら約300人が集結。赤西は、黒ジャケットとジーンズ姿で「イェイ」と登場し、握手&サイン会で触れ合った。質問コーナーでは理想の女性のタイプを聞かれて「ハイテンションでセクシー、常識とユーモアがある人」と回答。「日本の友達、家族、そして食べ物が恋しい」と笑わせた。

  約1時間、アットホームなイベントを終えた赤西は「サイン会はやったことがなかったので、最初は戸惑ったんですけどすごく楽しかったです」と笑顔。全米ツアーの開催も約束した。今回の新曲は、iTunesアルバムダンスチャートで初登場1位を獲得。12月7日には日本でミニアルバムを発売する。
[PR]

by enni2011 | 2011-11-10 11:39