武井咲「妹」に14歳フィギュアスケート少女

  女優の武井咲(えみ、17)の姉妹キャラクターを決める「ガールズオーディション2011」の決勝大会が13日、埼玉・越谷のイオンレイクタウンで行われ、大阪府出身の中学2年生・小芝風花(ふうか)さん(14)が応募総数3万5390人からグランプリに輝いた。
a0223592_11451995.jpg


  武井の所属する「オスカープロモーション」とショッピングチェーン「イオン」の合同オーディション。各地方ブロックを勝ち抜いた10人から選ばれ「本当にうれしい。咲ちゃんみたいなキレイな笑顔の女優さんになりたい」と瞳をうるませた。

  小芝さんは小3から始めたフィギュアスケートで東大阪大会4位、西日本大会8位の実力派。最終審査では「エアフィギュア」を披露し得意技の3回転トーループやスピンなどで会場を沸かせた。

  武井も「この運命を大事にしたい」とウルウル。女優の先輩として「あいさつをきちんとするという常識を忘れないこと」とアドバイスを送った。

  今後は、イオン主催のイベント、来春の東京ガールズコレクションなどに出演予定。武井との“姉妹”共演も間もなく見られそうだ。また、準グランプリには兵庫出身の長尾真実さん(13)、審査員特別賞には新潟出身の玉木瑛美さん(13)がそれぞれ選ばれた。
[PR]

by enni2011 | 2011-11-14 11:45 | エンタメ総合