カテゴリ:映画( 44 )

藤原竜也とじゃんけん対決 豪華ディナー付き試写会

  俳優の藤原竜也(29)が主演する映画「カイジ2~人生奪回ゲーム」(5日公開)のイベントが1日、都内で行われ、藤原と伊勢谷友介(35)、吉高由里子(23)が参加した。
a0223592_15401635.jpg


  来場した約1000人の観客から、3人が出す3択クイズに正解し続けた3人が映画を見られるイベント。「僕が洗濯ものを畳んだのはいつでしょう?」(伊勢谷)などの珍問を次々突破し、最後は藤原とのじゃんけん対決に勝利したファン3人が豪華ディナー付き試写会を楽しんでいた。
[PR]

by enni2011 | 2011-11-02 15:40 | 映画

嵐・大野「オレのジェットだ」 怪物くんJETに興奮

  嵐の大野智(30)が主演する映画「怪物くん」(11月26日公開)の写真がデザインされたJALの「怪物くんJET」(ボーイング777―200型機)が30日、羽田空港でお披露目され、大野が怪物くんのふん装で駆け付けた。

  地元の小学生たちが待ち構える中、大野はタラップから登場。自分の顔がプリントされた飛行機は嵐の時も含め、今回が3度目となるが「これはうれしいね。嵐JETより自分の顔がでかいのでビックリ。オレのジェットだ!」と大興奮。今回が子供たちに「ちゃんとメシ食えよ! 歯磨けよ!」などと加トちゃんばりに呼び掛けた。

  所属のジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(80)がギネスブックに掲載されたことについては「社長ってすげえなと思いました。(公開した)写真はちょっと口をつくってましたけどね」。自身のギネス挑戦を聞かれ、「飛行機に顔が出た回数で記録を作りたい」。
[PR]

by enni2011 | 2011-10-31 12:25 | 映画

仲間由紀恵が冷酷な外科医 瀬戸朝香と12年ぶり共演

  女優の仲間由紀恵(31)が、フジテレビ系スペシャルドラマ「悪女たちのメス」(12月放送予定)に主演する。初めての外科医役で、天才的な技術を持ちながら冷徹な“悪女”を演じる。また、昨年3月に長男を出産した女優の瀬戸朝香(34)が、今作で本格的に復帰。2人の共演は12年ぶりとなる。

  「悪女たちのメス」は、「アンフェア」シリーズも手掛けた人気脚本家・秦建日子さん(43)の新作サスペンスのドラマ化。仲間が演じるのは、脳外科の第一人者に上り詰めた天才外科医・桧山冬実。出世のためなら人の命にさえ“優先順位”を決めてきた冷酷な悪女だ。

  今年1月期のフジ系連続ドラマ「美しい隣人」でも狂気をはらんだ女性を演じ、新境地を開いたが、今回は初めての外科医役で手術シーンにも挑戦した。「専門医の方にご指導いただき、リハーサルを重ねて撮影に臨みました」。自ら考案した最新式の手術での失敗がもとで人生を狂わされていく冬実を熱演した。

  一方の瀬戸は、かつて看護師として冬実とともに医療の現場で働きながら、その姿勢に疑問を持ち、医療コーディネーターに転身した中原永遠子役。出産後、CMには出演してきたが、演技の仕事としては今回が本格的な復帰作となる。仲間とは99年のTBS系連続ドラマ「P.S.元気です、俊平」以来の共演で「何年かぶりの共演でうれしかったです。目力のあるすてきな女優さん。とってもまじめで、役に真剣に取り組んでいたのが印象的でした」。

  仲間も「瀬戸さんとも久しぶりに共演させていただき、最後まで誰のたくらみなのか、誰が悪なのか全く分からない医療サスペンスに仕上がっていると思います」と話している。

  ドラマは12月の金曜プレステージ特別企画として放送。共演は佐藤江梨子、西田尚美、木村文乃、伊武雅刀ら。また、秦さんの原作小説が11月15日に講談社文庫から発売される。
[PR]

by enni2011 | 2011-10-27 15:33 | 映画

小栗旬、役所広司は「普通のオジサン」…東京国際映画祭

  開催中の第24回東京国際映画祭コンペティション部門に日本から唯一出品されている「キツツキと雨」(沖田修一監督、来年2月11日公開)の記者会見と舞台あいさつが23日、都内で行われ、主演の俳優・役所広司(55)、小栗旬(28)が出席した。
a0223592_1611552.jpg


  役所と初共演の小栗は、印象を聞かれると「以前から興味ある俳優さんで、どんな人だろうと思っていたんですが、会ったら今回の役と同じ、普通のオジサンでした。もちろん、いい意味でですが」と際どい表現。それを聞いた役所は「(国際映画祭のため)英語で通訳をしていた人が、『オジサン』を『old man』と話していた。ちゃんと、海外の人に僕のことが伝わっているのかなと心配になりました」。怒った様子を見せるどころかジョークで返し、会場の笑いを誘っていた。
[PR]

by enni2011 | 2011-10-24 16:11 | 映画

東日本大震災ドキュメンタリー映画「無常素描」ニューヨークで上映

  東日本大震災を題材にしたドキュメンタリー映画「無常素描」(大宮浩一監督)が23日、米ニューヨークの映画祭で上映され、約100人が鑑賞に訪れた。

  映画祭の主催者側から上映前、大震災被災者への義援金1万ドル(約76万円)を渡された大宮監督は「被災者に代わって、お礼申し上げます」と感謝の言葉を述べた。

  無常素描は、大震災から約50日後の4月28日から1週間かけて、大宮監督が知人の医師と一緒に訪れた被災地の風景と、そこで出会った人々の語りで構成。撮影場所の地名や話している人の名前、その背景などに関する解説が一切ない。

  大宮監督は、大震災の被災状況を描くには、あらかじめ用意したストーリーを軸にするのではなく「(あるがままの)日常をスケッチ(素描)するしかないと思った」と説明している。

  上映後、生物学の研究者モンツェラート・コルスさん(32)は「非常に悲しくて、力強い映画だった。日本のことはよく分からない私でも、東北の人が内気だと感じたが、(映画の中で話す住民は)自分の気持ちを素直に語っているな、と思った」と話した。
[PR]

by enni2011 | 2011-10-24 16:06 | 映画

映画「クロサワ映画2011―」黒沢かずこ主演

  女性お笑いトリオ・森三中の黒沢かずこ(32)が主演する映画「クロサワ映画2011~笑いにできない恋がある~」(渡辺琢監督、11月26日公開)のプレミア上映会が13日、都内で行われた。

a0223592_11474731.jpg

  クリスマスイブをめぐる女性芸人の悲哀を描いたラブコメディー。黒沢は、共演の椿鬼奴(39)、光浦靖子(40)、大久保佳代子(40)らと半袖のサンタクロース姿で登場。「今日脱毛してきてよかった」と太い腕を披露した。また、イ・テガン(25)と初めてキスシーンを経験した大久保は「やさしい気持ちになれました」と笑顔を見せた。
[PR]

by enni2011 | 2011-10-14 11:47 | 映画

志田未来と川口春奈、映画初主演

  女優の志田未来(18)と川口春奈(16)が、映画「POV~呪われたフィルム~」(来年2月18日公開・鶴田法男監督)でダブル主演することが11日、分かった。ともに映画初主演。番組の収録現場や中学校を舞台にしたホラー作品で、2人は女優である自分自身を演じる。南米など海外の映画祭での上映も決定し、川口は“世界デビュー”となる。

  爽やかな表情と演技で人気の志田と川口が一転、リアルな恐怖ストーリーに初挑戦した。

  2人はそれぞれ自分自身の役で出演。心霊現象を特集した番組収録時、モニターに予定のない映像が流れ始める―。「リング0バースデイ」「ほんとにあった怖い話」などのホラー作品で知られる鶴田監督が手がけ、実在する川口の出身中学校などを舞台に製作された。

  関係者によると、今夏、都内などでの撮影時に、通常ではありえない怪奇現象が相次いだ。中学校の放送室で突然電気が消え、スタッフが復旧作業中に、突然再点灯したことがあったという。

  元々ホラーを苦手とする志田は「私は今まで恐怖体験をしたことはありませんでしたが、今回、これ以上はないというほどの本当に恐ろしい体験をしました」とコメントし「川口さんと一緒に力を合わせて乗り越えました。あの体験はきっと大人になっても忘れないと思います」と、心に深い傷を残しているようだ。

  また、自身2作目の映画出演となる川口も「あんな恐怖は経験したことがなかったですし、未来さんがいなかったら、どうなっていたか分かりません。もう思い出したくもないです」と、おびえた様子で話している。

  タイトルの「POV」は「Point of view」の略語で、カメラの視点を登場人物の視点と一致させるカメラワークのこと。米映画「ブレアウィッチ・プロジェクト」などに通じるリアルなホラー作品は、アルゼンチン・南アフリカなど海外映画祭での公式上映が決定し、東南アジアからもオファーが多数あるという。
[PR]

by enni2011 | 2011-10-12 11:51 | 映画

市原隼人、共演した犬との別れ惜しむ…映画「ドッグポリス」

 映画「ドッグポリス 純白の絆」に出演する市原隼人(24)と戸田恵梨香(23)が9日、川崎・チネチッタ通りでイベントを行った。
a0223592_9224414.jpg


 約1000人の観客が詰めかける中、2人は映画で共演した警備犬シロを始め、5匹の犬とともに通りを練り歩いた。撮影から宣伝活動まで長期間、行動を共にしてきたシロとも別れの日が近づき、市原は「さみしいっすね。大きくて家では飼えないけど、子どもができたら欲しいっす」。戸田は劇中でコンビを組んだ犬のブランドと久々に再会し「ちゃんと私のことを覚えていてくれて感動しました」と目を輝かせた。
[PR]

by enni2011 | 2011-10-10 09:22 | 映画

松下奈緒、また女房です、また貧乏生活です!

女優の松下奈緒(26)が来年1月スタートのフジテレビ系「早海さんと呼ばれて(仮題)」(日曜・後9時)で主演することが5日、分かった。10年のNHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」以来約2年ぶりの主婦役で、再び貧乏な女房を演じる。

 「ゲゲゲ―」で国民的な人気となった松下の女房役が、舞台を現代に移し、お茶の間に戻ってくる。「早海(はやみ)―」では、4人兄弟の長男に嫁ぐヒロイン、優梨子役。夫の母親が失跡し、義理の父親を含めた男5人と同居するはめに。裕福でない男だらけの大家族のなか、家事ができない専業主婦が成長していく。

 「またまた貧乏生活…なのですが、問題一つ一つを夫婦・家族で乗り越え、お金より大切な幸せを見つけていきたいです。現代での専業主婦役は初めてですが、“早海さんちの奥さん”になれるよう、そして『ゲゲゲの女房』とはまた違ったホームドラマをお届けできるよう、主人公同様がむしゃらに頑張りたいと思います」と松下。

 企画したフジテレビ編成部の水野綾子さんは「一番のポイントは“応援したくなる嫁”という部分。ダメ嫁から一家の大黒柱とも言えるほどの最強の嫁になるのです。松下さんしかいないと思いました」と起用理由を明かした。共演者は後日、発表される。

 また、松下が9日放送の同局系「マルモのおきて スペシャル」(後9時)に、専業主婦になる前のOL役でゲスト出演することも決まった。
[PR]

by enni2011 | 2011-10-06 09:20 | 映画

宮崎あおい、堺雅人と永久夫婦宣言!?

  映画「ツレがうつになりまして。」(佐々部清監督、10月8日公開)の完成試写会が27日、東京・丸の内東映で行われ、主演の宮崎あおい(25)、堺雅人(37)が舞台あいさつ。

  08年のNHK大河ドラマ「篤姫」に続いて2度目の夫婦役となった2人は劇場近くのホテルの教会で会見。宮崎は「堺さんとだったら何役でもできそうですが、とことん夫婦やるのも面白いなあ」と永久夫婦宣言。堺も「僕がぼんやりしていてあおいちゃんがエキセントリックな役とか面白いかも」と乗り気だった。宮崎は、ツイッターの発言が騒動になった“リアルなツレ(夫)”である俳優・高岡蒼甫(29)についてはコメントしなかった。
[PR]

by enni2011 | 2011-09-28 09:22 | 映画