カテゴリ:テレビ( 12 )

山P、主演ドラマで榮倉奈々と共演

  10月にNEWSを脱退した山下智久(26)が主演するTBS系連続ドラマ「最高の人生の終り方~エンディングプランナー」(来年1月12日スタート、木曜・後9時)の共演陣が23日、同局から発表された。

  山下演じる葬儀屋を舞台にしたドラマで、ヒロインの女性警官役は榮倉奈々(23)が務める。榮倉は「イノチというのは永遠のテーマだと思うので、深い部分を演じられたらいいなと思っています」と意欲満々。

  また、山下の兄役に反町隆史(37)、妹役にAKB48の前田敦子(20)と大野いと(16)、弟役に知念侑李(17)と豪華なキャスティング。山崎努(74)、大友康平(55)らも脇を固め、山下らをがっちりサポートする。
[PR]

by enni2011 | 2011-11-24 15:22 | テレビ

日テレ系ドラマ「家政婦のミタ」視聴率が23・4%

  女優・松嶋菜々子(38)が主演する日本テレビ系連続ドラマ「家政婦のミタ」(水曜・後10時)第6話(16日放送)の平均視聴率が23・4%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)だったことが17日、発表された。松嶋演じる笑わない家政婦・三田が、崩壊寸前の家庭で冷酷とも思える任務を遂行するドラマ。今クール最高の視聴率を叩き出した「ミタ」だが、7話以降も衝撃の展開が待ち受ける。人気と高視聴率の理由に迫った。

  家族から“発注”される「殺して」「誘拐して」といったショッキングな要求を、涼しい顔で任務遂行していくダークなストーリー展開の「ミタ」が、いまお茶の間の圧倒的な支持を得ている。

  日本の人口を1億2000万人とすれば、単純計算で2800万人が「ミタ」かたちだ。視聴率は世帯ごとに計算されるため、家族全員が見ていないことを加味すると多少のばらつきはあるがそれでも驚きの数字だ。瞬間最高は10時52分の26・7%。同局の担当者によると「次回予告の瞬間」だった。本編が終わってもなお続きが気になる視聴者の意識を象徴するような結果だった。

  大平太プロデューサー(P)によると「放送開始した頃、女性中心だった視聴層が、お子さんの層に広がってきた」と、全世代的な支持を得たことを明かす。「お子さんたちが『承知しました』と言い合う“ミタごっこ”をしているという報告も受けています」と人気の拡大を肌で感じている。

  好調を維持している理由の一つに、「展開が読めないこと」が挙げられる。原作ものや、1話完結のドラマが増える中、脚本の遊川(ゆかわ)和彦氏とともに「来週も見たくなる」ドラマ作りを心がけてきた。

  折り返しの6話を終え、「ミタ」の展開にも波乱が待ち受けている。三田の過去が終盤に向かう途中の回で暴かれ「第2ステージに突入することになる」と大平Pは示唆。「笑わない」「泣かない」「怒らない」三田が感情を取り戻すのかどうか、目が離せなくなりそうだ。

  スタッフ、キャストともに「ミタ」にすっかりほれ込んでいる。「ここまで数字が来ちゃうと、最終回でがっかりさせられないというプレッシャーはあります。こんなぜいたくな悩みはない」と大平P。視聴率の上昇が、制作サイドの原動力でもある。
[PR]

by enni2011 | 2011-11-18 11:36 | テレビ

堀北真希、NHK「梅ちゃん先生」

  女優の堀北真希(23)が主演するNHK連続テレビ小説「梅ちゃん先生」(来年4月2日スタート、月~土曜・前8時)の茨城県高萩市内でのロケが14日、公開された。壮大な敷地に終戦直後の東京の焼け野原を再現。東日本大震災の被災地の景色が頭をよぎったという堀北は、くしくも震災で被害の大きかった茨城県でのクランクインに決意を新たにした様子。「絆や命、人と人のつながりを伝えたい」と意気込んだ。

  終戦直後の東京・蒲田の焼け野原を、広大な敷地に再現したオープンセット。バラック小屋や闇市、がれきの山などが、当時の資料を基にリアルに築かれた。ベテラン美術スタッフが「これだけ大規模なものは初めて」と話すように、朝ドラ史上最大級のオープンセット。堀北は「この世界観に圧倒されるばかりです」と目を丸くした。

a0223592_11473470.jpg

  堀北は戦後の復興期の東京・蒲田を舞台に奮闘する町の女医・梅子を演じる。10日に同所でクランクインした際に“使命感”が芽生えた。「この景色を見た時にパッと頭に浮かんだのは3月11日に大きな被害に遭われた町の様子だった。すごく悲しい気持ちになりました」。震災からの復興を目指す今の日本と、ドラマの設定がどこかリンクした。

  くしくも東日本大震災で大きな被害を受けた茨城県でのクランクイン。地元の期待は大きい。堀北は「絆とか命とか、見てくださった皆さんの周りにもたくさんの人がいるよ、というメッセージを伝えられれば」と表情を引き締めた。

  全国の幅広い年齢層の視聴者が楽しみにしている朝ドラ。共演者の思いも同じだった。梅子の母を演じる南果歩(47)は「何もないからこそ、みんなで生き抜く結束や、戦後の焼け野原で自分の道を探していく梅ちゃんがどう育っていくかを見守ってほしい」。梅子の幼なじみ役の松坂桃李(23)も「笑顔を届けられたら」と意気込んだ。

  ロケは今月下旬まで出演者、スタッフ合わせて150人態勢で行われる。のべ200人のエキストラのうち50人が地元の人だ。「戦後の日本になじんでいきたい。少しずつ梅ちゃんというキャラクターを形にできれば」と堀北。茨城の、そして日本の期待を背負って役作りに没頭する。

  ◆梅ちゃん先生 連続テレビ小説第86作。戦後復興期の東京・蒲田で、命と向き合う女性医師の奮闘記。自分に自信が持てなかったヒロイン(堀北)が医師となって診療所を開き、地域医療に生きていく姿を描く。他に片岡鶴太郎(56)が町工場の職人、大島蓉子(56)が片岡の妻を演じる。
[PR]

by enni2011 | 2011-11-15 11:48 | テレビ

亀梨「妖怪人間ベム」初回18・9%

  「KAT―TUN」の亀梨和也(25)が主演する日本テレビ系「妖怪人間ベム」(土曜・後9時)の初回(22日)視聴率が18・9%を記録したことが24日、ビデオリサーチの調べで分かった(数字は関東地区)。

  同ドラマは人気アニメを初めて実写化したもの。亀梨がベム、杏(25)がベラ、鈴木福(7)がベロを演じている。好発進に亀梨は「めちゃくちゃうれしいです。皆さんの心に残るドラマを目指して、気持ち、気合を入れて撮影に励みたいと思います」とコメントした。また、日テレは視聴率が好調で、10月第3週の週間視聴率で4冠王となった。
[PR]

by enni2011 | 2011-10-25 15:48 | テレビ

亀梨、日テレ系「妖怪人間ベム」制作発表

  KAT―TUNの亀梨和也(25)が主演する日本テレビ系「妖怪人間ベム」(22日スタート、土曜・後9時)の制作発表が14日、神奈川・川崎市内で行われた。

  人気アニメの初実写化となる同ドラマでベムを演じる亀梨は、ふん装姿で登場。「こっちでいる方が長いので、普通に亀梨でいる方が違和感がある。心は妖怪に染まってます」と、すっかり役になりきっている様子。帽子で隠したおでこには角があり、特殊メークには2時間半もかかるという。

  ベラ役の杏(25)は「マントに襟をつけるなど、少しでも現代風に見えるようにしています」。ベロ役の鈴木福(7)は「片手で逆立ちするシーンでは頭に血が上ってクラクラしました。頑張ってるので見てほしいです」。3人の息はぴったりで、収録現場での朝のあいさつは「おはようかい!」だとか。亀梨は「KAT―TUNのメンバーに会った時に『ウィース。おはようかい』と普通に言ったら、シーンとなってしまった。はやらせたいですね」と笑わせた。

  ほかに柄本明(62)が「名前の無い男」役、北村一輝(42)が夏目刑事役を演じる。
[PR]

by enni2011 | 2011-10-15 12:23 | テレビ

観月ありさ、彼氏の条件は「優しくて価値観の合う人」

女優の観月ありさ(34)が26日、都内でTBS系の主演ドラマ「華和家の四姉妹」(日曜・後9時)のトークショーを行った。
a0223592_10204196.jpg


 劇中衣装で登場。残り4話に迫り「ロケの多い現場。こんなに暑かったっけ~と、夏を感じながらやっています」と話した。プライベートでは、俳優・清水良太郎(23)と交際中。彼氏選びの条件に「優しくて価値観の合う人。笑いのツボが一緒な人がいい」と答えた。

 ステージ上では、共演者同士の“バトル”が勃発。「(川島海荷が)人のことをババア扱いする。体が硬いって」と嘆く吉瀬美智子(36)に、川島は「気が使えてないんですよ~。すいません…。はっきり言っちゃう…」とモゴモゴ。吉瀬もすかさず反応し「それってそう思ってるってことでしょ。年上なんでグッと(こらえます)」と冗談ぽく話し、沸かせた。
[PR]

by enni2011 | 2011-08-27 10:20 | テレビ

石野真子、虐待がテーマのドラマに主演

 女優、石野真子(50)が18日、主演したNHKのドラマ「やさしい花」を制作した同大阪放送局での完成披露試写会に出席。虐待がテーマで、「人と関わることの難しさなどを感じてもらえたら。多くの人に見ていただきたい」と話した。
a0223592_1291275.jpg

 虐待に悩む母親を演じた女優、谷村美月(21)は「自分の中で大切な作品がまたひとつ増えました。母と父への接し方が変わりました」と感銘を受けていた。共演の俳優、西川忠志(43)も出席した。

 9月16日午後8時放送。
[PR]

by enni2011 | 2011-08-19 12:09 | テレビ

向井理、武井咲、中山優馬、芦田愛菜ら旬の4人の“恐怖顔”を目撃せよ

 向井理(29)、武井咲(17)、NYCの中山優馬(17)、芦田愛菜(7)という今最も旬の4人の俳優が、9月3日放送のフジテレビ系夏恒例ドラマ「ほんとにあった怖い話」に初出演することが16日、分かった。
a0223592_12351536.jpg

 「ほんとに-」は1998年にスタートし、今年で12周年を迎えるオムニバス形式のホラーミステリードラマ。SMAP、稲垣吾郎(37)扮するナビゲーター役の「ほん怖クラブ」館主が4作を紹介する。
a0223592_12352850.jpg

 4人は、全員がホラー初挑戦。大ヒットドラマ「マルモのおきて」で、子役離れした演技力を発揮した芦田は「怖いお話ですが、一生懸命お芝居をしています。楽しみにしていてください」と気合十分。「見る側の時は、怖い場面で目をつぶってしまう」と告白する武井、「幽霊に対する監督のこだわりがすてき。期待に応えたい」と意欲を示す向井ともども、“恐怖顔”を披露した。
a0223592_12353957.jpg


 フジの後藤博幸プロデューサーは、「2011年を象徴する旬なキャストのみなさんの恐怖の表情にご期待ください」と期待を寄せている。
[PR]

by enni2011 | 2011-08-17 12:35 | テレビ

「101回目のプロポーズ、初めて舞台化

 20年前に大ヒットしたフジテレビ系ドラマ「101回目のプロポーズ」が初めて舞台化され、来年3月に福岡・博多座で上演されることが16日、分かった。主演はドラマと同じ、俳優のa0223592_11255869.jpg武田鉄矢(62)と女優、浅野温子(50)だが、舞台を江戸時代に移し、下級武士とその美しい妻の物語に形を変える。あの名セリフ「僕は死にましぇん!」は、一体、どんな設定で登場するのか…。

 いちずな三枚目と高根の花の美女が波瀾万丈の末に、ハッピーエンドを迎えた「101回目のプロポーズ」。1991年7月から12回放送され、平均視聴率23・6%、最終回は36・7%(ビデオリサーチ関東地区調べ)を記録した“月9”ドラマ枠の歴史に残る名作が、ちょんまげ時代劇に変貌を遂げる。

 タイトルは「時代劇版『101回目のプロポーズ』」。舞台は肥後熊本藩。主人公は、剣の腕はからきし駄目で人の良さだけが取りえの下級武士、星野達郎左衛門(武田)と他国から流れてきた妻、香緒(浅野)だ。陰のある香緒はある日突然、姿を消してしまう。悲嘆に暮れる達郎左衛門の上にさらなる不幸が重なり…。

 物語もオリジナル版とは大幅に変わるが、絶望のふちにあっても愛する女性への愛を貫く男の姿が描かれる点は同じ。設定を時代劇にしたことについて、製作サイドは「お二人も年齢を重ねたので、物語の展開上、現代劇では無理がある。時代劇ならカツラやメークであいまいにでき、インパクトもあると考えた」と説明した。

 ドラマで武田がダンプカーの前に飛び出し絶叫した名セリフ「僕は死にましぇん!」も、何らかの場面で登場するという。武田は馬にぶつかるのか、はたまた、何者かに斬られるのか、そして、「拙者は死なん!」と言うのか…。ファンの想像も膨らみそう。

 武田と浅野は役者としての共演は同ドラマ以来。福岡市出身の武田はサンケイスポーツの取材に「故郷の劇場で力を尽くしたい。なぜ人は人を好きになるのか。自分を唯一忘れることのできる術(すべ)なのでは。これから恋をする人にも、恋が成就した人にも見てほしい」とコメントを寄せ、浅野は「ドラマを見ていただいた方の夢も壊さないよう、頑張りたいです」と控えめに語った。

 同舞台は現時点で、博多座での上演しか決まっていないが、製作サイドは「博多公演の後は、東京や大阪など全国各地で上演したい」と話している。
[PR]

by enni2011 | 2011-08-17 11:26 | テレビ

赤木春恵&上戸彩、「渡鬼」最終回に再出演


1990年スタートのTBS系「渡る世間は鬼ばかり」(木曜後9・0)の石井ふく子プロデューサー(84)が都内で会見。9月29日放送の最終回で、女優の赤木春恵(87)と上戸彩(25)が出演すると発表した。

a0223592_12103321.png

 赤木は中華料理店「幸楽」を開業した主人公の姑・小島キミ役で2004~05年の第7シリーズまで出演。最終回では孫娘の山下加奈(上戸)と脳梗塞で療養中の米国から帰国する。

 6月に舞台引退を発表した赤木について石井氏は「映像の仕事は最後まで続けると聞いた」と説明。22年の歴史を持つ同ドラマについても「さまざまな家族のあり方を見つめてきた。最後は美しく終わりたい」と語った。
[PR]

by enni2011 | 2011-08-15 12:10 | テレビ