<   2011年 08月 ( 70 )   > この月の画像一覧

向井理、武井咲、中山優馬、芦田愛菜ら旬の4人の“恐怖顔”を目撃せよ

 向井理(29)、武井咲(17)、NYCの中山優馬(17)、芦田愛菜(7)という今最も旬の4人の俳優が、9月3日放送のフジテレビ系夏恒例ドラマ「ほんとにあった怖い話」に初出演することが16日、分かった。
a0223592_12351536.jpg

 「ほんとに-」は1998年にスタートし、今年で12周年を迎えるオムニバス形式のホラーミステリードラマ。SMAP、稲垣吾郎(37)扮するナビゲーター役の「ほん怖クラブ」館主が4作を紹介する。
a0223592_12352850.jpg

 4人は、全員がホラー初挑戦。大ヒットドラマ「マルモのおきて」で、子役離れした演技力を発揮した芦田は「怖いお話ですが、一生懸命お芝居をしています。楽しみにしていてください」と気合十分。「見る側の時は、怖い場面で目をつぶってしまう」と告白する武井、「幽霊に対する監督のこだわりがすてき。期待に応えたい」と意欲を示す向井ともども、“恐怖顔”を披露した。
a0223592_12353957.jpg


 フジの後藤博幸プロデューサーは、「2011年を象徴する旬なキャストのみなさんの恐怖の表情にご期待ください」と期待を寄せている。
[PR]

by enni2011 | 2011-08-17 12:35 | テレビ

「101回目のプロポーズ、初めて舞台化

 20年前に大ヒットしたフジテレビ系ドラマ「101回目のプロポーズ」が初めて舞台化され、来年3月に福岡・博多座で上演されることが16日、分かった。主演はドラマと同じ、俳優のa0223592_11255869.jpg武田鉄矢(62)と女優、浅野温子(50)だが、舞台を江戸時代に移し、下級武士とその美しい妻の物語に形を変える。あの名セリフ「僕は死にましぇん!」は、一体、どんな設定で登場するのか…。

 いちずな三枚目と高根の花の美女が波瀾万丈の末に、ハッピーエンドを迎えた「101回目のプロポーズ」。1991年7月から12回放送され、平均視聴率23・6%、最終回は36・7%(ビデオリサーチ関東地区調べ)を記録した“月9”ドラマ枠の歴史に残る名作が、ちょんまげ時代劇に変貌を遂げる。

 タイトルは「時代劇版『101回目のプロポーズ』」。舞台は肥後熊本藩。主人公は、剣の腕はからきし駄目で人の良さだけが取りえの下級武士、星野達郎左衛門(武田)と他国から流れてきた妻、香緒(浅野)だ。陰のある香緒はある日突然、姿を消してしまう。悲嘆に暮れる達郎左衛門の上にさらなる不幸が重なり…。

 物語もオリジナル版とは大幅に変わるが、絶望のふちにあっても愛する女性への愛を貫く男の姿が描かれる点は同じ。設定を時代劇にしたことについて、製作サイドは「お二人も年齢を重ねたので、物語の展開上、現代劇では無理がある。時代劇ならカツラやメークであいまいにでき、インパクトもあると考えた」と説明した。

 ドラマで武田がダンプカーの前に飛び出し絶叫した名セリフ「僕は死にましぇん!」も、何らかの場面で登場するという。武田は馬にぶつかるのか、はたまた、何者かに斬られるのか、そして、「拙者は死なん!」と言うのか…。ファンの想像も膨らみそう。

 武田と浅野は役者としての共演は同ドラマ以来。福岡市出身の武田はサンケイスポーツの取材に「故郷の劇場で力を尽くしたい。なぜ人は人を好きになるのか。自分を唯一忘れることのできる術(すべ)なのでは。これから恋をする人にも、恋が成就した人にも見てほしい」とコメントを寄せ、浅野は「ドラマを見ていただいた方の夢も壊さないよう、頑張りたいです」と控えめに語った。

 同舞台は現時点で、博多座での上演しか決まっていないが、製作サイドは「博多公演の後は、東京や大阪など全国各地で上演したい」と話している。
[PR]

by enni2011 | 2011-08-17 11:26 | テレビ

BEAST、入国許可が下りず…そのまま帰国

韓国の男性6人組、BEASTが16日、東京・羽田空港でトラブルにあい、都内で行われた米映画「シャンハイ」(ミカエル・ハフストローム監督、20日公開)の特別試写会の舞台あいさつを欠席した。入国許可が下りず、結局とんぼ返り。この日は、韓国の男性4人組、a0223592_1118188.jpgF.CUZ(フォーカズ)も同じく入国審査でつまずき、都内で予定していたイベントを延期。K-POP勢が相次いでトラブルに見舞われた。

昨年7月の初来日以来、幾度となく来日しているBEASTが、羽田空港でまさかの足止めをくらった。

 所属レコード会社の「ユニバーサル ミュージック」によると、この日6人は午後6時15分に東京・丸の内ピカデリー1で始まる「シャンハイ」の試写会に参加するため、午前11時ごろに韓国から羽田空港に到着。だが、入国手続きに不具合があり、入国許可が下りなかったという。

 到着から5時間半後の午後4時半ごろ、スタッフが映画会社に欠席を連絡。もともと日帰りの予定だったため、そのまま韓国へ帰国した。

 BEASTは日本公開用のイメージソング「FICTION オーケストラバージョン」を歌っており、この日は出演俳優の渡辺謙(51)、女優の菊地凛子(30)とともに舞台あいさつする予定。次世代K-POPの大本命と世界で活躍する渡辺、菊地の“初共演”が実現するはずだった。

 もともと、BEASTの登壇はサプライズで、観客には知らされておらず、渡辺と菊地が長めのトークで盛り上げることで、イベントは滞りなく終了した。

 この日の羽田空港はお盆の休暇明けということもあり混雑していたが、これほどの長時間の足止めは異例。ユニバーサルは「結局、何が問題だったのか分かりません。入国できなかったのは初めて。メンバーも残念がっていました」と戸惑いを隠せなかった。BEASTは20日に新潟・東北電力ビッグスワンスタジアムで行われるK-POPイベントに少女時代、KARAらと出演するため、再び来日を予定している。

 また、同じ羽田空港には17日午前着で、韓国ドラマ「メリは外泊中」のライブイベント出席のため、韓流スターのチャン・グンソク(24)が来日予定。グンちゃんは無事、入国できるのか、ファンはやきもきしそうだ。
[PR]

by enni2011 | 2011-08-17 11:18 | 音楽

森山未來、モテすぎてネット上の殺人予告で“殺す”に苦笑

 俳優の森山未來(26)が15日、大阪市北区の大阪天満宮で主演映画「モテキ」(大根仁監督、9月23日公開)の大ヒット祈願を行った。

a0223592_16213974.jpg

 金なし夢なし彼女なしの草食系男子に突然モテ期が訪れ、美女たちに翻弄されるテレビ大阪系ドラマの1年後を描くラブコメディー。映画で長澤まさみ(24)や仲里依紗(21)らに囲まれる森山は「うらやましがられるけど、ネットとかでは『森山未來殺す』みたいになったりして、結構大変」と苦笑する。

 ドラマは昨年7月に放送されたが、関西地区は月曜深夜枠だったこともあり視聴率的には苦戦。そこで「大阪も盛り上がるように」という大根監督の思いに応え、この日は天神祭ギャルみこしのメンバー21人が応援に。ミス天神橋の石川有起さん(27)らの「モテキ」コールに森山のテンションもアゲアゲだった。
[PR]

by enni2011 | 2011-08-16 16:22 | 映画

マルモリがポニョ超え!12週連続TOP10

人気子役・芦田愛菜(7)と鈴木福(7)によるユニット「薫と友樹、たまにムック。」の「マル・マル・モリ・モリ!」(5月25日発売)が週間2.3万枚を売り上げ、8/22付週間シングルランキング5位。前週7位から2ランク上昇し、6/6付の初登場から12週連続TOP10入りを果たした。累積売上は37.6万枚。

a0223592_11431495.jpg


 10歳未満のアーティストが含まれるシングルとしては、藤岡藤巻と大橋のぞみ(当時9)の「崖の上のポニョ」(2007年12月発売)の11週連続(2008年7/28付~10/6付)を上回った。

 “ポニョ”“マルモリ”の振り付けはともに、振付師でシンガー・ソングライターの濱田“Peco”美和子氏が担当。ポニョ同様、語感のいい楽曲と幼児もマネしやすい振り付けが相乗効果を生み、今作のロングヒットにつながっている。
[PR]

by enni2011 | 2011-08-16 11:43 | 音楽

萬田久子涙、プロポーズ「ちょっと遅いですよねぇ…」

女優、萬田久子(53)の内縁の夫で、9日にスキルス性胃がんで死去した会社社長、佐々木力さん(享年60)の通夜が14日、東京・青山葬儀所で営まれた。喪主を務めた萬田は通夜後に会見し、病床で佐々木さんから「元気になったら結婚しよう」と言われたことを明かし、こらえきれず涙…。約25年間、事実婚状態を続けた2人だが、「ちょっと遅いですよね~」と“女心”をうかがわせた。
「『元気になったら結婚しよう』って、病室で言われたんです」

 約14分間の会見でそれまで気丈に受け答えしていた萬田の目から、涙がポロポロと流れ落ちた。そして「うれしいというか何かねぇ…。ちょっと遅いですよねぇ~」。

a0223592_10423155.jpg


 萬田は佐々木さんとの間の長男(24)を1987年10月に出産。佐々木さんは当時離婚協議中で、週刊誌などで「不倫出産」などと物議をかもした。離婚が正式に成立したのは94年。前妻には3人の子供がおり、前妻家族への配慮もあって事実婚の形を続けていた。

 今年6月のイベントでも萬田は「ウチはずっとこのまま(事実婚)でいくと思う」と報道陣に話していた。お互い納得の上でのパートナー関係。だが“正式に結婚したい”という本音は、胸の内に秘め続けていた。

 佐々木さんは6月に胃がんが判明し、7月に入院。萬田が“夫”から「結婚」の2文字を言われたのは同12日だった。関係者によると昏睡状態に陥ったのが翌13日で、事実上、最後に残した言葉だったようだ。

 佐々木さんは有名ファッションブランド「Theory」などを展開するリンク・セオリー・ホールディングスの代表取締役社長兼CEO。親しみやすい人柄から交友関係が広く、財界やファッション関係者だけでなく、芸能界やスポーツ界も含め、約1500人が通夜に参列した。

 会場には佐々木さんの生前の写真を約110枚展示。萬田との仲むつまじいツーショットが多かったが、前妻の子供たちと萬田が一緒に写っている写真もあった。「子供たちが支えてくれた。悲しみを一緒に分かち合い、絆が固まった」と明かし、前妻の子供たちとも良好な関係を築いていた。

 「幸せだった。自慢できる彼だった」と笑顔も見せたが、「本当は私が先に逝って、彼に見届けてもらう予定だった。悔しいですね」とぽつり。葬儀告別式は、15日午前11時から同葬儀所で。萬田は喪主として“妻”の務めを果たす。
[PR]

by enni2011 | 2011-08-16 10:42 | エンタメ総合

北川景子、声優に初挑戦

女優の北川景子(24)が15日、来年1月公開のアニメ映画「マジック・ツリーハウス」で声優に初挑戦することとなり、都内スタジオで行われたアフレコ会見にW主演の人気子役の芦田愛菜(7)とともに登場した。

 「最初は手探り状態だったんですが、皆さんに助けていただきながら、録り終えることができました。動作を声で説明しないといけないので難しかったですね。あと、声の距離感も」と初挑戦ながら声優に手ごたえを感じたようだ。
a0223592_1623412.jpg


 今回は芦田演じる女の子のアニーの兄、8歳のジャックという男の子を演じる北川。「ちゃんと子供の声に聞こえないといけないので、元気いっぱいにいつもよりは声を大き目に出してやった。子供の可能性だったり、元気さ、みずみずしさをジャックから感じられると思うので、そこを見ていただきたい」と仕上がりにも自信を見せた。

 8月22日に25歳の誕生日を迎える北川は「今年の夏はお仕事をたくさんいただいているので、全力で仕事に打ち込める、駆け抜ける夏にしたい。もうすぐ誕生日がくるので、自分で自分に何かプレゼントを買おうかなと。プライベートではずっと乗馬に挑戦したいと思っていたけどできなかったので、今年こそできたらいいかな」と話した。
[PR]

by enni2011 | 2011-08-15 16:04 | 映画

赤木春恵&上戸彩、「渡鬼」最終回に再出演


1990年スタートのTBS系「渡る世間は鬼ばかり」(木曜後9・0)の石井ふく子プロデューサー(84)が都内で会見。9月29日放送の最終回で、女優の赤木春恵(87)と上戸彩(25)が出演すると発表した。

a0223592_12103321.png

 赤木は中華料理店「幸楽」を開業した主人公の姑・小島キミ役で2004~05年の第7シリーズまで出演。最終回では孫娘の山下加奈(上戸)と脳梗塞で療養中の米国から帰国する。

 6月に舞台引退を発表した赤木について石井氏は「映像の仕事は最後まで続けると聞いた」と説明。22年の歴史を持つ同ドラマについても「さまざまな家族のあり方を見つめてきた。最後は美しく終わりたい」と語った。
[PR]

by enni2011 | 2011-08-15 12:10 | テレビ

X JAPAN千葉凱旋!10月28日からアジアツアー

ロックバンド、X JAPANが14日、千葉市のQVCマリンフィールドで行われたロックフェスティバル「サマーソニック2011」に出演。バンドの故郷ともいえる千葉県で、約24年ぶりの凱旋公演が実現した。待ちわびた5万人超の地元ファンを前に7曲を全身全霊で披露。公演前には会見を開き、10月28日から6カ国・地域を回る初アジアツアーを発表。リーダーのYOSHIKIは「日本を背負う」と力強く語った。

a0223592_111826100.png

世界をまたにかける日の丸ロックスターが念願の故郷に錦を飾った。

 千葉県でのコンサートは、バンド名がXだった1987年6月に、YOSHIKI、ToshIの故郷、館山市の館山商工会館で行って以来、実に24年ぶり。

 ギターのHIDEさん(享年33)を除くオリジナルメンバーは全員千葉県出身だけに、YOSHIKIは「20年以上経って、こうやって地元に戻ってこられた。さらに気合が入ります」と感慨深げだ。

 世界デビューシングル「JADE」や新曲「Born To Be Free」など7曲を熱演。途中、HIDEさんや7月に滞在先のサイパンで自殺した元ベースのTAIJIさん(享年45)、3月に発生した東日本大震災の犠牲者に向けて聴衆と1分間の黙とうをささげ、欧米公演で熱狂的な支持を得たハードロックに特化した攻撃的なパフォーマンスを披露。地元ファンを圧倒した。

 公演前には幕張メッセで会見。10月28日の韓国・ソウルを皮切りに6カ国・地域を回る初のアジアツアーを発表した。日本ツアーについてもYOSHIKIは「年内にも? やりたいですね。きょうの盛り上がりで決めようかな」と前向きだ。

 盟友・TAIJIさんの突然の死については、「暗く悲しい思いと(昨年、横浜市の)日産スタジアムで一緒にできてよかったという思いが一緒にきて…。TAIJIがいなかったら今の自分たちはここにいなかった」と力を込めた。

 現在、世界各国30会場以上から公演オファーが寄せられており、9月に中南米、10月からアジア、来年には北米&欧州の第2弾ツアーが決定した。

 「Xってまだ進化の過程にある。(HIDEさん、TAIJIさんと)7人で、X JAPANって名前もありますし、日本を背負う気持ちでパフォーマンスしたい」とYOSHIKI。あとは世界制覇へ向けて全力で突き進むだけだ。
[PR]

by enni2011 | 2011-08-15 11:18 | 音楽

はるな愛、母校の応援行けず

 タレント、はるな愛(39)が11日更新のブログで、13日に夏の甲子園2回戦を行う母校、東大阪大柏原の応援に参加できないことを明らかにした。

a0223592_16183444.jpg


 「残念」とのタイトルで「スケジュールを調整してもらいましたが、ずいぶん前から決まっていてどうしてもずらせなく、観戦する事ができなくなりました」と記した。どうしても甲子園に駆けつけたい、はるなは「2回戦、是非とも勝ち抜いて愛にチャンスをください。絶対にみんなに会いに行きたいです」と思いをつづった。
[PR]

by enni2011 | 2011-08-13 16:19 | エンタメ総合