<   2011年 09月 ( 67 )   > この月の画像一覧

ヨン様来日に熱烈ファン2500人

韓国の人気俳優ペ・ヨンジュン(39)が2日午前、自身が企画・出演したドラマ「ドリームハイ」(TBS系で放送)のPRイベントのために大韓航空機で羽田空港に来日した。徹夜組も含め、約2500人のファンが駆けつけた。最近は、K―POPアーティストが隆盛を誇っているが、その中でも“元祖韓流スター”として、変わらぬ人気を見せつけた。

 正午前、K―POPファンの若い女性よりも、ちょっぴり落ち着いた感じの歓声が、到着ロビーに響き渡った。“家族”(ヨン様がファンを呼ぶ時に使う言葉)の姿を目にした瞬間、かぶっていた帽子を脱いで深々とおじぎをしたヨン様。VIP用の出口まで約2分かけてゆっくりと前を歩く間、2度投げキスをすると、ボルテージは最高潮に達した。
a0223592_10263163.jpg


 空港側は万全の準備だった。外国人のタレントが来日する際には、ロビーの椅子を一部移動して、ファンが集まるスペースを確保するのが通例だが、今回は一脚残らず、すべて撤去。“ヨン様シフト”を敷いた。

 この日は、都内でスタートした「SMTOWN LIVE」に出演する人気グループ「SUPER JUNIOR」らが、直前に到着する飛行機に乗っていたため、同グループのファンも交じっていたものの、ヨン様目当てのファンの方が存在感は圧倒的だった。

 昨年12月以来となる来日を歓迎したのは、徹夜組500人を含む2500人。ヨン様もその気持ちに応えた。ロビーに入れず、建物の外で待ち構えた1000人近いファンの前をハイヤーで通過。窓を開け、身を乗り出すようにして手を振り、笑みを見せた。

 今後は、4日にさいたまスーパーアリーナで行われるドラマ「ドリームハイ」のDVD発売(28日)を記念したイベントに、一緒に来日した事務所の後輩キム・スヒョン(23)と共に出席予定。5日に離日するが、それまで“ヨン様フィーバー”は続きそうだ。
[PR]

by enni2011 | 2011-09-03 10:26 | エンタメ総合

広末涼子、結婚後、初のイベント出演

 光り輝く才能を持った人に贈られる「The Best of Beauty 2011」授賞式が1日、都内で行われ、溝端淳平(22)、剛力彩芽(19)、戸田恵梨香(23)、広末涼子(31)、牧瀬里穂(39)が出席した。

a0223592_10334088.jpg


 広末は昨年10月にキャンドル・ジュン氏(37)と結婚以来、イベント出演は初めて。3月に第2子となる次男を出産したが、以前と変わらぬ美貌を披露した。「久しぶりなので少し緊張しています」と広末。最近は季節を感じる行事を家族で大切にしているそうで「キノコパーティーをやりたい」。報道陣の「お子さんは元気?」の問いには「はい!」と笑顔で答えた。
[PR]

by enni2011 | 2011-09-02 10:34

市原隼人&戸田恵梨香、映画「DOG×―」完成披露試写会

 俳優の市原隼人(24)、戸田恵梨香(23)が1日、都内で行われた映画「DOG×POLICE 純白の絆」(10月1日公開、七高剛監督)の完成披露試写会に出席。警察官の勇作(市原)と、ハンディキャップを抱えた警備犬シロの絆を描く。主演の市原は「家族、友達、仲間、恋人でもいい。この作品が絆の懸け橋になったら」。舞台あいさつでは3人組グループ「シクラメン」が主題歌「僕の宝物」(28日発売)を熱唱した。
[PR]

by enni2011 | 2011-09-02 10:30 | 映画

吉永小百合、20年ぶり新作映画「北のカナリアたち」

東映は1日、創立60周年記念作品として、主演・吉永小百合(66)、阪本順治監督(52)が初タッグを組む映画「北のカナリアたち」(来秋公開)の製作を発表した。

 映画も大ヒットしたベストセラー小説「告白」の湊かなえさんの原作小説「往復書簡」(幻冬舎刊)の中の「二十年後の宿題」という章が原案。20年前、北海道にある日本最北の島の崖で起こった小学生の転落事故の真相を巡るサスペンスと、吉永演じる先生と6人の児童との歌を通じた心の交流が描かれる。サスペンス版「二十四の瞳」といった様相の作品となる。吉永のサスペンス作品出演は「天国の大罪」(92年公開)以来、20年ぶり。

 撮影は11月下旬から北海道の利尻島、礼文島などで行われ、来秋全国300スクリーン規模の公開を目指す。準備のために両島を訪問したという吉永は「息をのむような自然の大きさ、美しさに圧倒されました。雄大な風景の中での映画づくりに参加するうれしさに胸がときめいています」。6人の児童役はオーディションで決定する。

 以前から顔見知りながら、吉永とは初顔合わせとなる阪本監督はこの日、会見し「吉永さんの魅力を大事にしつつ、皆さんあまり見たことがないような表情もお見せしたい」。

 同席した東映の岡田裕介社長(62)や、撮影を担当する映画「劔岳 点の記」の木村大作監督(72)ら個性的なスタッフが集まるが、「しっかり自分の存在をアピールしたい」と語った。脚本は映画「デビルマン」「北の零年」の那須真知子さんが担当する。

 ◆「天使の歌声」子役オーディション開催 東映は吉永と共演する「天使の歌声」を持つ児童役の子役オーディション(男女3人ずつ)を実施する。

 応募資格は「小学3~6年生に見える子供」で、プロ・アマ、経験不問。写真と歌声を収録した音源または映像が必要となる。応募締め切りは今月15日で、来月初旬に1次面接、同中旬に2次面接を行い、合格者を決定する。詳細は公式サイト(http://www.canaria-audition.jp/)。
[PR]

by enni2011 | 2011-09-02 10:28 | 映画

人気モデルが大麻

警視庁田無署は31日までに、大麻取締法違反(所持)の疑いで、東京都板橋区のモデル・高橋歩美容疑者(26)を現行犯逮捕した。逮捕容疑は8月29日午前11時ごろ、自宅マンションに乾燥大麻0・9グラムを所持していた疑い。田無署によると「1年ぐらい前から使っていた」などと容疑を認めている。人気ファッション雑誌のモデルや大手飲料メーカーのCMなどにも出演し、最近は都内でDJ活動を行っていた。尿検査では覚醒剤の陽性反応も出ており、同署で関連を調べている。

 容疑は、別件で執行された家宅捜索で発覚した。今年5月、高橋容疑者の交際相手の男性(32)が東京・東久留米市で交通事故を起こし、別の人物を出頭させるなどして8月27日に逮捕されていた。田無署は、高橋容疑者が男性を自宅にかくまったとして、犯人隠避容疑で家宅捜索。その際に、乾燥大麻0・9グラムが見つかった。

 同署によると、高橋容疑者は大麻所持を認めており「1年前に、東京のクラブで男性から勧められて買った。シャブ(覚醒剤)も買った」などと供述している。1年間に少なくとも10回以上は購入しており、常用していた疑いもある。任意の尿検査では覚醒剤の陽性反応も出たという。

 調べによると、高橋容疑者が交際していた男性は暴力団の構成員の弟。同署では男性も暴力団周辺関係者とみている。無免許運転で民家の壁を大破する事故を起こし、身代わりを立てた疑いがもたれているが、男性は容疑を否認しているという。

 タレントデータベースによると、高橋容疑者は東京都出身で、ファッション雑誌「Popteen」「東京ストリートニュース」などでレギュラーモデルを務め、花王の「ビオレさらさらパウダーシート」などのCMにも出演。また、映画「ヤッターマン」や、日本テレビ系「サプライズ」などのバラエティー番組にも出演した。

 関係者によると、高橋容疑者は昨秋、所属していた芸能プロダクションを辞めて、都内のクラブなどでDJとして活動していた。高橋容疑者のブログは、交際相手の男性が逮捕された27日でストップ。「やってしまった」と題して「バッグごと紛失という前代未聞も失態 携帯・財布・化粧ポーチと何から何まで無くなっちゃって どーしよう…(涙)」などとつづっている。
[PR]

by enni2011 | 2011-09-01 10:42 | エンタメ総合

浜崎あゆみ、「あゆコール」何回見ても泣いてしまう

歌手の浜崎あゆみ(32)が31日、都内で行われた3Dデジタルシネマライブ「A3D 2」(3日公開、田中力監督)のプレミア試写会に出席した。

 昨年8月上映の「A3D」に続く第2弾。昨年の全国アリーナツアー特別公演(国立代々木競技場第一体育館)の模様が収録されている。

a0223592_10395263.jpg

 ファン600人総立ちの「あゆ」コールに、浜崎は「(映像を)何回見ても泣いてしまう。ティッシュじゃ追いつかないんで、タオルを準備して楽しんでください」。元日に俳優マニュエル・シュワルツと結婚したが、左手薬指にはダイヤの指輪がキラリと光っていた。
[PR]

by enni2011 | 2011-09-01 10:40 | 映画

沢ママがプロモデビュー!…元なでしこ石田の新曲

なでしこリーグの市原・千葉レディースで活躍した元サッカー選手の歌手・石田ミホコ(29)の新曲「Chance!」のプロモーションビデオに、日本のエース・沢穂希(32)の母・満壽子(まいこ)さんが出演することになった。

 満壽子さんは同曲を、ロンドン五輪最終予選を戦うなでしこジャパンの応援歌にするという企画に賛同し、出演を快諾。地元の東京・府中にある満壽子さん行きつけの居酒屋で収録を行った。

 石田は沢と同じ日テレに所属していた時期があり「食事に誘ってもらったり、恋愛話とかしたりしてかわいがってもらった」。満壽子さんとは面識はなかったが、「なでしこの母」として多くの選手たちから慕われており「快く受けていただいて鳥肌が立ちました」と恐縮した。満壽子さんは、沢とはW杯後会えておらず「忙しくて電話かメールだけ。我が子でありながら我が子でないさみしさはありますね」。1日から最終予選に臨む娘には「けがのないように頑張って」とメールで送り出した。

 同曲は白井貴子(52)の代表曲をカバー。満壽子さんだけでなく、様々なサポーターに出演を依頼し、増殖するPVとしてロンドン五輪へ向けて盛り上げる。満壽子さんが出演したPVは1日から動画サイト「You Tube」で公開。
[PR]

by enni2011 | 2011-09-01 10:35 | 音楽