<   2011年 10月 ( 25 )   > この月の画像一覧

EXILE、AKB48、倖田來未らライブはベトナム全土で生中継

  EXILE、AKB48、倖田來未(28)ら日本の人気歌手7組が現地時間9日夜、ハノイ市内のオペラハウスで行われた「第2回 日越友好音楽祭」に出演した。日越特別大使を務める杉良太郎(67)の呼びかけで実現したもので、ライブはベトナム全土で生中継された。倖田は「今回を機に、日本の音楽をベトナムに広げたい」と大きな夢を語った。

  「シンチャオ~!(こんにちは)」。トップバッターで登場したAKB48の高橋みなみがベトナム語であいさつすると、建設100周年を迎えたオペラハウスが拍手で揺れた。さらに、w―inds.、AAA、伍代夏子、倖田來未、EXILE…音楽界の日本代表が次々と代表曲を披露、ベトナム人のハートに“ゴール”を決めた。

  2008年以来、3年ぶり2度目となる日越友好音楽祭。今年は東日本大震災への支援に対する恩返しと、オペラハウスの建設100周年を記念して開催された。1988年から20年以上にわたり、ベトナムへの慈善活動を行ってきた杉が呼び掛けて、豪華メンバーが賛同したものだ。

  ライブはベトナム全土で生放送されたが、日本の音楽が現地で放送されるのは異例という。ベトナムでJ―POPは韓国、中国勢に比べ、人気で後れを取っているのが現状。倖田が「ミュージックビデオも流れていないし、ランキングにも日本人は一人もいなかった」と驚いたほど。今回は現地にJ―POPをアピールする大きなチャンスでもあり、手を抜くことなく、日本と変わらぬパフォーマンスを見せた。

  EXILEのMAKIDAIは「機会があれば、今後、アジアのいろんな国に挑戦していきたい」とアジア制覇を宣言。AKB48にはインターネットなどで見たベトナム人のファンが私設ファンクラブを結成し、その数は3000人に上るなど認知されつつある。今回、参加したアーティストたちは、この音楽祭を足掛かりに、さらに世界へとはばたくつもりだ。
[PR]

by enni2011 | 2011-10-11 15:55 | 音楽

市原隼人、共演した犬との別れ惜しむ…映画「ドッグポリス」

 映画「ドッグポリス 純白の絆」に出演する市原隼人(24)と戸田恵梨香(23)が9日、川崎・チネチッタ通りでイベントを行った。
a0223592_9224414.jpg


 約1000人の観客が詰めかける中、2人は映画で共演した警備犬シロを始め、5匹の犬とともに通りを練り歩いた。撮影から宣伝活動まで長期間、行動を共にしてきたシロとも別れの日が近づき、市原は「さみしいっすね。大きくて家では飼えないけど、子どもができたら欲しいっす」。戸田は劇中でコンビを組んだ犬のブランドと久々に再会し「ちゃんと私のことを覚えていてくれて感動しました」と目を輝かせた。
[PR]

by enni2011 | 2011-10-10 09:22 | 映画

山Pはソロ、錦戸は関ジャニ専念で「NEWS」脱退

  ジャニーズ事務所は7日夜、6人組グループ「NEWS」の山下智久(26)と錦戸亮(26)がこの日をもってグループを脱退したと発表した。山下はソロとして再始動。錦戸はこれまで掛け持ちしていた7人組グループ「関ジャニ∞」に専念する。NEWSは残る小山慶一郎(27)、加藤成亮(24)、増田貴久(25)、手越祐也(23)の4人で活動を継続する。

  波乱の歴史を刻んできたNEWSに激震が走った。グループをリードしてきた“エース級”の2人が脱退した。

  同事務所はこの日夜、マスコミ各社にファクスを送付し、2人の脱退を電撃発表した。ファクスではメンバー6人全員のコメントも掲載。今後ソロ活動に移行する山下は「これからは1人での挑戦です。これまでNEWSで得たかけがえのない経験をもって1つ1つの仕事に励んでいきたい」。関ジャニ∞に専念する錦戸は「自分がどんなに頑張っても解決できないスケジュールの問題で両グループのCDリリースやライブツアーが組み立てづらい状況になってしまうことを申し訳なく思い、今回このような決断に至りました」とつづった。

  山下は今年1~5月にアジアを含めたソロツアーを行ったが、昨年10月頃からソロ活動の準備を進めるうちに「1人の力でどこまで出来るかチャレンジしたい」という思いを強めていた。ツアー終了後の今年6月中旬にジャニー喜多川社長(79)に初めて脱退の意向を伝えていた。

  両グループの活動のほか、最近は俳優としてドラマ、映画と多忙を極めていた錦戸も山下の意向を受けて脱退を決意した。大阪出身で、デビュー前の関西ジャニーズJr.時代から切磋琢磨(せっさたくま)してきた関ジャニ∞への愛着が強く「これ以上NEWSに迷惑をかけるわけにはいかない」と表明。2人が決意を告げて以来、メンバー間で話し合ってきたが、9月下旬に2人が脱退することで決着。残された4人はNEWSという名前を存続させることにこだわり、解散ではなく、活動継続を決断したという。

  NEWSは03年11月に9人組でデビューしたが、歌手・森進一の長男・森田(現・森内)貴寛がわずか在籍1か月で脱退。その後も内博貴、草野博紀が飲酒騒動で相次いで脱退するなどトラブルが絶えなかった。06年12月に6人で再始動してからは着実に活動してきたが、09年以降はコンサートも減少。6人がファンの前に姿を見せたのは今年4月に行われた事務所主催のチャリティーイベント「Marching J」が最後だった。
[PR]

by enni2011 | 2011-10-08 09:32 | エンタメ総合

AKB、「紅白応援隊」に就任

  人気アイドルグループのAKB48が、12月31日に生放送される「第62回NHK紅白歌合戦」(後7時15分)の「紅白応援隊」に就任することが6日、同局から発表され、東京・渋谷のNHKで会見した。事前の関連番組に出演するほか、11月から番組の公式ホームページでメンバーが日替わりでメッセージを伝える。「Everyday、カチューシャ」や「フライングゲット」など今年もヒット曲連発で本番出場も確実。AKB48が“紅白の顔”になる。

  東日本大震災という未曽有の災害に見舞われた2011年。その締めくくりとなる紅白に、最強の応援隊が結成された。演出家のテリー伊藤氏(61)と共に務める大役。AKB48のキャプテン・高橋みなみ(20)は「私たちは5回にわたって被災地を訪問させていただきました。そこで歌の力を感じました。たくさんの笑顔に触れました。今回、少しでも多くの人に歌の力をお伝えできたらいいなと思います」と言葉に力を込めた。

  今年、AKB48が発売した3枚のシングルはすべてミリオンセールを記録。選抜総選挙やじゃんけん大会でも話題を集めた。NHKの原田秀樹チーフプロデューサー(44)は「インパクトある活動をした人気者の力を借りたい」と起用理由を明かした。復興支援活動にも積極的で「あしたを歌おう。」に決まった番組テーマにも一致した。
a0223592_9201489.jpg


  本番までの事前告知などを行う応援隊が導入されて5年。初めてグループが務めるため「AKB48ならでは」の方法で盛り上げる。番組の公式HPでメンバーが日替わりでメッセージを発信する企画が11月にもスタート。指原莉乃(18)は「ブログやツイッターでも、紅白の応援をさせていただきます」と約束し、高橋も「人数も多いので、応援隊でパフォーマンスをできたらいいな」と語った。

  本番には過去に3度、出場している。原田チーフプロデューサーは「(選考は)これから」と話すが、活躍を見れば3年連続4度目の出場は確実だ。この日の会見後、前田敦子(20)らメンバーは早速、PR番組などの収録に取り組んだ。番組の平均視聴率は1999年の後半で50・8%を記録(ビデオリサーチ調べ、関東地区)して以降、50%の大台超えはない。最強のアイドルグループの影響力で視聴率アップも狙う。
[PR]

by enni2011 | 2011-10-07 09:21 | エンタメ総合

松下奈緒、また女房です、また貧乏生活です!

女優の松下奈緒(26)が来年1月スタートのフジテレビ系「早海さんと呼ばれて(仮題)」(日曜・後9時)で主演することが5日、分かった。10年のNHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」以来約2年ぶりの主婦役で、再び貧乏な女房を演じる。

 「ゲゲゲ―」で国民的な人気となった松下の女房役が、舞台を現代に移し、お茶の間に戻ってくる。「早海(はやみ)―」では、4人兄弟の長男に嫁ぐヒロイン、優梨子役。夫の母親が失跡し、義理の父親を含めた男5人と同居するはめに。裕福でない男だらけの大家族のなか、家事ができない専業主婦が成長していく。

 「またまた貧乏生活…なのですが、問題一つ一つを夫婦・家族で乗り越え、お金より大切な幸せを見つけていきたいです。現代での専業主婦役は初めてですが、“早海さんちの奥さん”になれるよう、そして『ゲゲゲの女房』とはまた違ったホームドラマをお届けできるよう、主人公同様がむしゃらに頑張りたいと思います」と松下。

 企画したフジテレビ編成部の水野綾子さんは「一番のポイントは“応援したくなる嫁”という部分。ダメ嫁から一家の大黒柱とも言えるほどの最強の嫁になるのです。松下さんしかいないと思いました」と起用理由を明かした。共演者は後日、発表される。

 また、松下が9日放送の同局系「マルモのおきて スペシャル」(後9時)に、専業主婦になる前のOL役でゲスト出演することも決まった。
[PR]

by enni2011 | 2011-10-06 09:20 | 映画