山P、主演ドラマで榮倉奈々と共演

  10月にNEWSを脱退した山下智久(26)が主演するTBS系連続ドラマ「最高の人生の終り方~エンディングプランナー」(来年1月12日スタート、木曜・後9時)の共演陣が23日、同局から発表された。

  山下演じる葬儀屋を舞台にしたドラマで、ヒロインの女性警官役は榮倉奈々(23)が務める。榮倉は「イノチというのは永遠のテーマだと思うので、深い部分を演じられたらいいなと思っています」と意欲満々。

  また、山下の兄役に反町隆史(37)、妹役にAKB48の前田敦子(20)と大野いと(16)、弟役に知念侑李(17)と豪華なキャスティング。山崎努(74)、大友康平(55)らも脇を固め、山下らをがっちりサポートする。
[PR]

# by enni2011 | 2011-11-24 15:22 | テレビ

渡辺謙、映画「はやぶさ 遥かなる帰還」

  俳優の渡辺謙(52)が22日、都内で主演映画「はやぶさ 遥かなる帰還」(瀧本智行監督、来年2月11日公開)のイベントに出席した。
a0223592_11365864.jpg


  1200万円をかけ小惑星探査機「はやぶさ」の実物大模型が制作され、実際の技術者174人が再集結。渡辺は「ここにいる企業や学校のサポート、努力、英知を知ることができた。素晴らしい技術者たちを世界に誇りたい」。この日、国際宇宙ステーションから帰還した宇宙飛行士・古川聡さん(47)には「無事に帰還されて良かった。運命的なものを感じている」と話した。
[PR]

# by enni2011 | 2011-11-23 11:36 | 映画

西野カナ「ネイルクイーン」受賞


  歌手の西野カナ(22)が21日、都内で行われた「ネイルクイーン2011」の授賞式に出席した。愛称の「カナやん」コールなど大歓声を受け、「大好きなネイルで素晴らしい賞を頂いて驚きですし光栄。秋冬の流行『ブリティッシュなチェック』をイメージしました」と笑顔。女子中高生に人気のファッションリーダーは「リアル感のあるファッション、ネイルをしていきたい」。
a0223592_15471921.jpg


  夫の梅田直樹(29)との離婚危機が報じられた益若つばさ(26)は不仲説を否定。「別居とか、そういうのないんで。毎回お騒がせしてすいません」と平謝りだった。
[PR]

# by enni2011 | 2011-11-22 15:47 | 音楽

日テレ系ドラマ「家政婦のミタ」視聴率が23・4%

  女優・松嶋菜々子(38)が主演する日本テレビ系連続ドラマ「家政婦のミタ」(水曜・後10時)第6話(16日放送)の平均視聴率が23・4%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)だったことが17日、発表された。松嶋演じる笑わない家政婦・三田が、崩壊寸前の家庭で冷酷とも思える任務を遂行するドラマ。今クール最高の視聴率を叩き出した「ミタ」だが、7話以降も衝撃の展開が待ち受ける。人気と高視聴率の理由に迫った。

  家族から“発注”される「殺して」「誘拐して」といったショッキングな要求を、涼しい顔で任務遂行していくダークなストーリー展開の「ミタ」が、いまお茶の間の圧倒的な支持を得ている。

  日本の人口を1億2000万人とすれば、単純計算で2800万人が「ミタ」かたちだ。視聴率は世帯ごとに計算されるため、家族全員が見ていないことを加味すると多少のばらつきはあるがそれでも驚きの数字だ。瞬間最高は10時52分の26・7%。同局の担当者によると「次回予告の瞬間」だった。本編が終わってもなお続きが気になる視聴者の意識を象徴するような結果だった。

  大平太プロデューサー(P)によると「放送開始した頃、女性中心だった視聴層が、お子さんの層に広がってきた」と、全世代的な支持を得たことを明かす。「お子さんたちが『承知しました』と言い合う“ミタごっこ”をしているという報告も受けています」と人気の拡大を肌で感じている。

  好調を維持している理由の一つに、「展開が読めないこと」が挙げられる。原作ものや、1話完結のドラマが増える中、脚本の遊川(ゆかわ)和彦氏とともに「来週も見たくなる」ドラマ作りを心がけてきた。

  折り返しの6話を終え、「ミタ」の展開にも波乱が待ち受けている。三田の過去が終盤に向かう途中の回で暴かれ「第2ステージに突入することになる」と大平Pは示唆。「笑わない」「泣かない」「怒らない」三田が感情を取り戻すのかどうか、目が離せなくなりそうだ。

  スタッフ、キャストともに「ミタ」にすっかりほれ込んでいる。「ここまで数字が来ちゃうと、最終回でがっかりさせられないというプレッシャーはあります。こんなぜいたくな悩みはない」と大平P。視聴率の上昇が、制作サイドの原動力でもある。
[PR]

# by enni2011 | 2011-11-18 11:36 | テレビ

Sexy Zone、握手会

  ジャニーズの5人組新ユニット「Sexy Zone」が16日、シングル「SexyZone」を発売し、同事務所史上最年少となる平均年齢14・4歳でのデビューを果たした。スペシャルサポーターを務めるバレーボールW杯の日本・ケニア戦(女子)の試合前に東京・代々木第一体育館で会見。中島健人(17)は「11月16日は“いい色”の日。セクシーゾーンは、これからいい色になります」と意気込んだ。

  ドイツ人の父と宝塚歌劇団出身の母を持つマリウス葉は、グループ最年少の11歳。17日の日本・ドイツ戦を前に「今日(ケニア戦)は日本を応援する。でも、明日は…わかりません」と揺れる思いを口にして笑わせた。

  15日にラゾーナ川崎で行われたお披露目イベントには、1万2000人ものファンが集結。菊池風磨(16)は「そんなに来るとは…。言葉が出なかった」と話し、松島聡(13)も「家族が(CDを)43枚も買ってくれた」と感謝した。

  クリスマスの12月25日には、東京ビッグサイトで初の握手会を開催。佐藤勝利(15)は「がむしゃらに走っていきたい」と力を込めると、中島は「ファンのみんなと共に歩いていきたい」と呼びかけた。
[PR]

# by enni2011 | 2011-11-17 11:17 | 音楽