萬田久子涙、プロポーズ「ちょっと遅いですよねぇ…」

女優、萬田久子(53)の内縁の夫で、9日にスキルス性胃がんで死去した会社社長、佐々木力さん(享年60)の通夜が14日、東京・青山葬儀所で営まれた。喪主を務めた萬田は通夜後に会見し、病床で佐々木さんから「元気になったら結婚しよう」と言われたことを明かし、こらえきれず涙…。約25年間、事実婚状態を続けた2人だが、「ちょっと遅いですよね~」と“女心”をうかがわせた。
「『元気になったら結婚しよう』って、病室で言われたんです」

 約14分間の会見でそれまで気丈に受け答えしていた萬田の目から、涙がポロポロと流れ落ちた。そして「うれしいというか何かねぇ…。ちょっと遅いですよねぇ~」。

a0223592_10423155.jpg


 萬田は佐々木さんとの間の長男(24)を1987年10月に出産。佐々木さんは当時離婚協議中で、週刊誌などで「不倫出産」などと物議をかもした。離婚が正式に成立したのは94年。前妻には3人の子供がおり、前妻家族への配慮もあって事実婚の形を続けていた。

 今年6月のイベントでも萬田は「ウチはずっとこのまま(事実婚)でいくと思う」と報道陣に話していた。お互い納得の上でのパートナー関係。だが“正式に結婚したい”という本音は、胸の内に秘め続けていた。

 佐々木さんは6月に胃がんが判明し、7月に入院。萬田が“夫”から「結婚」の2文字を言われたのは同12日だった。関係者によると昏睡状態に陥ったのが翌13日で、事実上、最後に残した言葉だったようだ。

 佐々木さんは有名ファッションブランド「Theory」などを展開するリンク・セオリー・ホールディングスの代表取締役社長兼CEO。親しみやすい人柄から交友関係が広く、財界やファッション関係者だけでなく、芸能界やスポーツ界も含め、約1500人が通夜に参列した。

 会場には佐々木さんの生前の写真を約110枚展示。萬田との仲むつまじいツーショットが多かったが、前妻の子供たちと萬田が一緒に写っている写真もあった。「子供たちが支えてくれた。悲しみを一緒に分かち合い、絆が固まった」と明かし、前妻の子供たちとも良好な関係を築いていた。

 「幸せだった。自慢できる彼だった」と笑顔も見せたが、「本当は私が先に逝って、彼に見届けてもらう予定だった。悔しいですね」とぽつり。葬儀告別式は、15日午前11時から同葬儀所で。萬田は喪主として“妻”の務めを果たす。
[PR]

# by enni2011 | 2011-08-16 10:42 | エンタメ総合

北川景子、声優に初挑戦

女優の北川景子(24)が15日、来年1月公開のアニメ映画「マジック・ツリーハウス」で声優に初挑戦することとなり、都内スタジオで行われたアフレコ会見にW主演の人気子役の芦田愛菜(7)とともに登場した。

 「最初は手探り状態だったんですが、皆さんに助けていただきながら、録り終えることができました。動作を声で説明しないといけないので難しかったですね。あと、声の距離感も」と初挑戦ながら声優に手ごたえを感じたようだ。
a0223592_1623412.jpg


 今回は芦田演じる女の子のアニーの兄、8歳のジャックという男の子を演じる北川。「ちゃんと子供の声に聞こえないといけないので、元気いっぱいにいつもよりは声を大き目に出してやった。子供の可能性だったり、元気さ、みずみずしさをジャックから感じられると思うので、そこを見ていただきたい」と仕上がりにも自信を見せた。

 8月22日に25歳の誕生日を迎える北川は「今年の夏はお仕事をたくさんいただいているので、全力で仕事に打ち込める、駆け抜ける夏にしたい。もうすぐ誕生日がくるので、自分で自分に何かプレゼントを買おうかなと。プライベートではずっと乗馬に挑戦したいと思っていたけどできなかったので、今年こそできたらいいかな」と話した。
[PR]

# by enni2011 | 2011-08-15 16:04 | 映画

赤木春恵&上戸彩、「渡鬼」最終回に再出演


1990年スタートのTBS系「渡る世間は鬼ばかり」(木曜後9・0)の石井ふく子プロデューサー(84)が都内で会見。9月29日放送の最終回で、女優の赤木春恵(87)と上戸彩(25)が出演すると発表した。

a0223592_12103321.png

 赤木は中華料理店「幸楽」を開業した主人公の姑・小島キミ役で2004~05年の第7シリーズまで出演。最終回では孫娘の山下加奈(上戸)と脳梗塞で療養中の米国から帰国する。

 6月に舞台引退を発表した赤木について石井氏は「映像の仕事は最後まで続けると聞いた」と説明。22年の歴史を持つ同ドラマについても「さまざまな家族のあり方を見つめてきた。最後は美しく終わりたい」と語った。
[PR]

# by enni2011 | 2011-08-15 12:10 | テレビ

X JAPAN千葉凱旋!10月28日からアジアツアー

ロックバンド、X JAPANが14日、千葉市のQVCマリンフィールドで行われたロックフェスティバル「サマーソニック2011」に出演。バンドの故郷ともいえる千葉県で、約24年ぶりの凱旋公演が実現した。待ちわびた5万人超の地元ファンを前に7曲を全身全霊で披露。公演前には会見を開き、10月28日から6カ国・地域を回る初アジアツアーを発表。リーダーのYOSHIKIは「日本を背負う」と力強く語った。

a0223592_111826100.png

世界をまたにかける日の丸ロックスターが念願の故郷に錦を飾った。

 千葉県でのコンサートは、バンド名がXだった1987年6月に、YOSHIKI、ToshIの故郷、館山市の館山商工会館で行って以来、実に24年ぶり。

 ギターのHIDEさん(享年33)を除くオリジナルメンバーは全員千葉県出身だけに、YOSHIKIは「20年以上経って、こうやって地元に戻ってこられた。さらに気合が入ります」と感慨深げだ。

 世界デビューシングル「JADE」や新曲「Born To Be Free」など7曲を熱演。途中、HIDEさんや7月に滞在先のサイパンで自殺した元ベースのTAIJIさん(享年45)、3月に発生した東日本大震災の犠牲者に向けて聴衆と1分間の黙とうをささげ、欧米公演で熱狂的な支持を得たハードロックに特化した攻撃的なパフォーマンスを披露。地元ファンを圧倒した。

 公演前には幕張メッセで会見。10月28日の韓国・ソウルを皮切りに6カ国・地域を回る初のアジアツアーを発表した。日本ツアーについてもYOSHIKIは「年内にも? やりたいですね。きょうの盛り上がりで決めようかな」と前向きだ。

 盟友・TAIJIさんの突然の死については、「暗く悲しい思いと(昨年、横浜市の)日産スタジアムで一緒にできてよかったという思いが一緒にきて…。TAIJIがいなかったら今の自分たちはここにいなかった」と力を込めた。

 現在、世界各国30会場以上から公演オファーが寄せられており、9月に中南米、10月からアジア、来年には北米&欧州の第2弾ツアーが決定した。

 「Xってまだ進化の過程にある。(HIDEさん、TAIJIさんと)7人で、X JAPANって名前もありますし、日本を背負う気持ちでパフォーマンスしたい」とYOSHIKI。あとは世界制覇へ向けて全力で突き進むだけだ。
[PR]

# by enni2011 | 2011-08-15 11:18 | 音楽

はるな愛、母校の応援行けず

 タレント、はるな愛(39)が11日更新のブログで、13日に夏の甲子園2回戦を行う母校、東大阪大柏原の応援に参加できないことを明らかにした。

a0223592_16183444.jpg


 「残念」とのタイトルで「スケジュールを調整してもらいましたが、ずいぶん前から決まっていてどうしてもずらせなく、観戦する事ができなくなりました」と記した。どうしても甲子園に駆けつけたい、はるなは「2回戦、是非とも勝ち抜いて愛にチャンスをください。絶対にみんなに会いに行きたいです」と思いをつづった。
[PR]

# by enni2011 | 2011-08-13 16:19 | エンタメ総合