生田斗真、クリスマスイルミネーション点灯...映画「源氏物語 千年の謎」

  映画「源氏物語 千年の謎」(鶴橋康夫監督、12月10日公開)に出演する俳優の生田斗真(27)、中谷美紀(35)が15日、六本木の東京ミッドタウンのクリスマスイルミネーション点灯式に出席した。

  約57万個のLED電球を使った光の世界を、生田は「あまりのキレイさとシチュエーションに、思わず中谷さんに『付き合ってください』って(言葉が)出かかりました」とちゃめっ気たっぷり。中谷は「相手が間違っていますね」と冷静そのもの。「光は闇があるから輝くと実感した。(昔は)月明かりと星明かりしかなかった時代。イルミネーションがあれば新たな愛の物語が生まれていたと思う」と話した。
[PR]

# by enni2011 | 2011-11-16 11:43 | 映画

堀北真希、NHK「梅ちゃん先生」

  女優の堀北真希(23)が主演するNHK連続テレビ小説「梅ちゃん先生」(来年4月2日スタート、月~土曜・前8時)の茨城県高萩市内でのロケが14日、公開された。壮大な敷地に終戦直後の東京の焼け野原を再現。東日本大震災の被災地の景色が頭をよぎったという堀北は、くしくも震災で被害の大きかった茨城県でのクランクインに決意を新たにした様子。「絆や命、人と人のつながりを伝えたい」と意気込んだ。

  終戦直後の東京・蒲田の焼け野原を、広大な敷地に再現したオープンセット。バラック小屋や闇市、がれきの山などが、当時の資料を基にリアルに築かれた。ベテラン美術スタッフが「これだけ大規模なものは初めて」と話すように、朝ドラ史上最大級のオープンセット。堀北は「この世界観に圧倒されるばかりです」と目を丸くした。

a0223592_11473470.jpg

  堀北は戦後の復興期の東京・蒲田を舞台に奮闘する町の女医・梅子を演じる。10日に同所でクランクインした際に“使命感”が芽生えた。「この景色を見た時にパッと頭に浮かんだのは3月11日に大きな被害に遭われた町の様子だった。すごく悲しい気持ちになりました」。震災からの復興を目指す今の日本と、ドラマの設定がどこかリンクした。

  くしくも東日本大震災で大きな被害を受けた茨城県でのクランクイン。地元の期待は大きい。堀北は「絆とか命とか、見てくださった皆さんの周りにもたくさんの人がいるよ、というメッセージを伝えられれば」と表情を引き締めた。

  全国の幅広い年齢層の視聴者が楽しみにしている朝ドラ。共演者の思いも同じだった。梅子の母を演じる南果歩(47)は「何もないからこそ、みんなで生き抜く結束や、戦後の焼け野原で自分の道を探していく梅ちゃんがどう育っていくかを見守ってほしい」。梅子の幼なじみ役の松坂桃李(23)も「笑顔を届けられたら」と意気込んだ。

  ロケは今月下旬まで出演者、スタッフ合わせて150人態勢で行われる。のべ200人のエキストラのうち50人が地元の人だ。「戦後の日本になじんでいきたい。少しずつ梅ちゃんというキャラクターを形にできれば」と堀北。茨城の、そして日本の期待を背負って役作りに没頭する。

  ◆梅ちゃん先生 連続テレビ小説第86作。戦後復興期の東京・蒲田で、命と向き合う女性医師の奮闘記。自分に自信が持てなかったヒロイン(堀北)が医師となって診療所を開き、地域医療に生きていく姿を描く。他に片岡鶴太郎(56)が町工場の職人、大島蓉子(56)が片岡の妻を演じる。
[PR]

# by enni2011 | 2011-11-15 11:48 | テレビ

武井咲「妹」に14歳フィギュアスケート少女

  女優の武井咲(えみ、17)の姉妹キャラクターを決める「ガールズオーディション2011」の決勝大会が13日、埼玉・越谷のイオンレイクタウンで行われ、大阪府出身の中学2年生・小芝風花(ふうか)さん(14)が応募総数3万5390人からグランプリに輝いた。
a0223592_11451995.jpg


  武井の所属する「オスカープロモーション」とショッピングチェーン「イオン」の合同オーディション。各地方ブロックを勝ち抜いた10人から選ばれ「本当にうれしい。咲ちゃんみたいなキレイな笑顔の女優さんになりたい」と瞳をうるませた。

  小芝さんは小3から始めたフィギュアスケートで東大阪大会4位、西日本大会8位の実力派。最終審査では「エアフィギュア」を披露し得意技の3回転トーループやスピンなどで会場を沸かせた。

  武井も「この運命を大事にしたい」とウルウル。女優の先輩として「あいさつをきちんとするという常識を忘れないこと」とアドバイスを送った。

  今後は、イオン主催のイベント、来春の東京ガールズコレクションなどに出演予定。武井との“姉妹”共演も間もなく見られそうだ。また、準グランプリには兵庫出身の長尾真実さん(13)、審査員特別賞には新潟出身の玉木瑛美さん(13)がそれぞれ選ばれた。
[PR]

# by enni2011 | 2011-11-14 11:45 | エンタメ総合

三浦春馬&佐藤健、DVD発売記念

  俳優の三浦春馬(21)、佐藤健(22)が11日、都内でDVD「HT~赤道の真下で、鍋をつつく~」発売記念のハイタッチ会を行った。

  ボルネオ島を旅したシリーズ第2弾。密猟で保護されたオランウータンの世話、ミネラル豊富な泥火山で戯れ、全身泥パックを体験。三浦は「野生の象に会えたことは愛らしかった。感動した」と興奮気味に話した。
a0223592_11113782.jpg


  クリスマスは所属事務所の若手俳優が集結する「SUPERハンサムライブ」(12月26~28日、パシフィコ横浜国立大ホール)のリハーサルが予定されている。「若手俳優とわっしょい、わっしょいしていると思う。(彼女は)ほしいです、めっちゃ」と三浦。佐藤は「(クリスマス当日に)一緒にいてくれるのであれば、(男女)どちら様でもありがたい」と話した。
[PR]

# by enni2011 | 2011-11-12 11:11 | エンタメ総合

桑田佳祐、4年ぶりの年越しライブを行う

  サザンオールスターズの桑田佳祐(55)が、10年ぶりのクリスマスライブ&4年ぶりの年越しライブを行うことが10日、発表された。

  舞台は東西を代表する港町・横浜と神戸で、4万人を動員予定。12月24、25日に神戸ワールド記念ホール、同30、31日に横浜アリーナで力強い歌声を響かせる。

  大震災から半年の節目(9月10、11日)に宮城県内で単独公演(セキスイハイムスーパーアリーナ)を行い、健在ぶりを示した桑田。食道がんの術後初、1年半ぶりの大規模ライブだったが、ライブ後も心配された体調面の影響はなし。ファンの期待に応えるため、年末のライブ開催を決めた。

  「今年はいろいろあったけど、来年に向けて楽しく忘年会をやりましょう!」という思いから、タイトルは「桑田佳祐ライブ in神戸&横浜2011 ~年忘れ!!みんなで元気になろうぜ!!の会~」。演出はこれから決めていくが、エンターテイナーだけにさまざまな企画を期待できそう。レコード会社関係者も「バラエティーに富んだ内容になる」と話した。

  大みそかには全国の映画館を借り、同ライブの生中継が決定。こちらも、数万人規模のパブリックビューイングが予定されている。精力的に楽曲制作を行っているという桑田。年の瀬の港町を音楽で彩る。
[PR]

# by enni2011 | 2011-11-11 11:36 | 音楽