タグ:離婚 ( 4 ) タグの人気記事

沢尻エリカ、離婚は進展なし

 女優の沢尻エリカ(25)が28日、都内で行われたヘアケアブランド「syoss(サイオス)」の新CM発表会に出席した。約4か月ぶりに公の場に登場。終始笑顔を絶やさなかったが、夫のメディアクリエイター・高城剛氏(47)との離婚問題については語らず。業務提携先のエイベックスは「進展はございません」と説明した。一方、水面下では女優復帰に向けた準備が進められているという。

 スモークに向けてたかれる無数のフラッシュ。スポットライトを浴び、約4か月ぶりに報道陣の前に現れたエリカ様は「あまりにもすごいフラッシュで、前が見えなくて、バミり(=立ち位置の目印)がどこにあるのか分からなくって…」。久々に味わう感覚に、照れ臭そうな表情をみせた。

 「(商品の)サイオス(のイメージ)を意識して白で決めてみました」ひざ上20センチ以上のミニスカワンピースをまとい、むっちりボディーで悩殺。25分間のトークショーでは、リラックスした雰囲気で終始笑顔を崩さなかった。
a0223592_102472.jpg


 ただ、肝心の離婚問題については語らず。報道陣の問いかけも大音量のBGMにかき消され、沢尻のもとまで届かなかった。高城氏と離婚できる“Xデー”の5月16日から、すでに4か月以上が経過した。同商品のCM撮影地チェコ・プラハから帰国した際、スペインの公証役場に預けていた離婚届を、国際郵便で自身の弁護士に送付したことを明かしたが、エイベックスは「進展はございません」と説明。高城氏も無言を貫いており、足踏み状態が続いている。

 一方で、映画「クローズド・ノート」(07年)以来遠ざかっている女優業は、前進の様相をみせている。「今の段階では具体的なことはアレなんですけど、いろいろな話もある」と沢尻。

 関係者によると、正式決定はまだだが、ドラマと映画出演のオファーがあり、水面下では、その準備が着実に進められているという。「ちょっとずつ、皆さんの前に出てくることはあると思う。ぜひぜひ、乞うご期待な感じでよろしくお願いします」“女優・沢尻エリカ”の姿を見られる日は、そう遠くなさそうだ。
[PR]

by enni2011 | 2011-09-29 10:03 | エンタメ総合

竹脇無我さん、うつ病に苦しみ離婚

ドラマ「だいこんの花」「大岡越前」で知られる俳優・竹脇無我(たけわき・むが、本名同じ)さんが21日午後2時5分、小脳出血のため、都内の病院で急死していたことが22日、分かった。67歳。この日、東京・世田谷区の日本基督教団東京都民教会で密葬が営まれ、荼毘(だび)に付された。40歳代後半からうつ病に苦しみ、糖尿病などを併発。晩年は仕事量をセーブしていた。「大岡越前」で30年共演した俳優の加藤剛(73)らは早すぎる死にショックを受けていた。

 竹脇さんは多感な少年期に数々の悲劇を目の当たりにした。15歳の時に父・昌作さんが自殺。翌年、次兄の真理(まこと)さんを脳腫瘍で亡くした。アナウンサーの長兄・義果(よしみ)さんも網膜剥離で失明し、退職を余儀なくされた。その影響からか、93年に昌作さんが自殺した年齢(49歳)を迎えると、うつ病で苦しむことに。03年の自著「凄絶な生還、うつ病になってよかった」で、壮絶な闘病生活を告白した。また、自暴自棄の生活で糖尿病を併発、闘病生活は8年に及んだ。

 私生活では97年、27年間連れ添った雅美夫人と離婚。85年に十朱幸代(68)との不倫が発覚すると自宅を出て別居生活を続けるなど話題を呼んだ。
[PR]

by enni2011 | 2011-08-23 10:31 | エンタメ総合

内野聖陽、サバサバ会見「軽率、ダメ親父」

18日に女優、一路真輝(46)との離婚を発表した俳優、内野聖陽(42)が19日朝、東京・世田谷区の自宅前で会見した。昨年9月に写真週刊誌で報じられた不倫と飲酒運転疑惑を直接の理由ではないとしながらも「ダメ親父さを皆様に披瀝(ひれき)してしまった」とざんげ。4歳の長女の親権が一路に渡ったことを明かし、「今後は同業他社として、お互いに刺激しあえる関係でいきたい」とサバサバとした表情で語った。
a0223592_1020924.jpg


離婚を発表した18日夜、自宅に詰めかけた報道陣に、汗だくのトレーニングウエア姿で「明朝8時にお話しします」と約束した内野。一夜明けたこの日、都内での仕事に向かう前、取材に応じた。

内野は、18日付の公式ホームページで昨年9月に写真週刊誌に報じられた40代人妻との車中ディープキス&飲酒運転疑惑と、離婚との因果関係を否定したが、この日も「それ以前からずっと、2人の間ではどうしたらお互いにとっていい未来を探せるのかという話し合いを続けていた」と重ねて強調。そのうえで、「軽率な行動によってダメ親父さを皆様に披瀝してしまった」と反省の弁を述べた。

会見する内野の後ろには、昨年10月に完成した真新しい一軒家が。家族揃って住むことは一度もなく、男のひとり暮らしを続けてきた。「結婚ということ自体が私たちに向いていなかった。ひとつ屋根の下で暮らすのは難しい2人だった」とポツリ。「演技に打ち込むわたくし内野と、彼女も育児に大変なところがあった」と仕事に熱中するあまり、家庭をおろそかにしていたことが離婚の一因となったことをほのめかした。

2006年10月に一路との間にもうけた長女(4)の親権は一路が持つと報告。「親の勝手で悲しい目に遭ってしまう」と娘の境遇を気遣いつつ、「1人の子供の父として母として対話を持ち続けながら、同業他社として刺激し合える関係でいきたい」と話した。関係者によると、慰謝料はなく、内野が月50万円程度の養育費を成人になるまで払うという。

最後に、報道陣から「結婚は後悔していない?」と聞かれると、「これから僕たちの生き方によって刻まれていくことだと思っています」とキッパリ。ふっきれた表情で、人生の再スタートを見据えていた。
[PR]

by enni2011 | 2011-08-20 10:20 | エンタメ総合

陣内智則も熱愛! 新恋人は20代前半スレンダー美人

 お笑いタレントの陣内智則(37)が、20代前半の一般女性と真剣交際していることが8日、分かった。9日発売の「女性自身」が報じており、陣内の所属する吉本興業も交際を認めた。09年3月に離婚した前妻の女優・藤原紀香(40)も先月末に証券アナリストとのロマンスが明らかになったばかり。陣内の方も真剣に愛を育んでいきたいようだ。

 前妻の熱愛報道に刺激されたのだろうか。離婚から2年半、陣内が新たな恋を見つけた。「女性自身」によると、お相手は20代前半の一般女性Aさん。知り合ったのは今年1月。2月から交際が始まったという。

 8月3日、東京ドームでの巨人・阪神戦を陣内は男性2人とAさんと一緒に観戦。その後、Aさんが陣内の車を運転して、陣内の自宅マンション近くの日本料理店で食事を取ったという。たびたびマンション近くで目撃されており、半同せい状態、とも報じられている。

 陣内が所属する吉本興業は「陣内本人に確認しました。『大事な友達です』と言ってました」と説明し、交際を認めた。関係者によると、Aさんは都内在住で、身長170センチほどのモデル風美女。「キレイというより、カワイイタイプ」だそうだ。

 陣内は藤原と07年4月に結婚、約2年後に離婚した。その後、新たなロマンスが報じられることもなく、今回は離婚後初の熱愛報道。再婚について、別の関係者は「慎重になっている」と話しているが、親しいお笑いタレント仲間にはAさんを紹介しており、着実に愛を育んでいる。

 陣内は今月10日、東京・新宿の「ルミネ・ザ・よしもと」で「YOSHIMOTO WONDER CAMP TOKYO コイバナトークSP」のイベントに出席する。自身の恋愛観などを語る予定で、ファンに今回のことについて話す可能性は高い。イベント終了後には会見も予定されており、そこでも報告をすることになりそうだ。

 ◆陣内 智則(じんない・とものり)本名同じ。1974年2月22日、兵庫・加古川市生まれ。37歳。92年、高校を卒業後、吉本興業の養成所「NSC」に入学。高校時代の同級生と漫才コンビ「リミテッド」を結成したが、95年に解散。その後はピン芸人として活動、司会などでも活躍。98年に「ABCお笑い新人グランプリ」優秀新人賞、00年に「上方お笑い大賞」最優秀新人賞、04年に同話題賞などを受賞。168センチ、60キロ。血液型A。
[PR]

by enni2011 | 2011-08-09 11:36