タグ:SMAP ( 5 ) タグの人気記事

「SMAP」、人民大会堂で会見を行った

【北京15日】16日、北京工人体育場で初の海外公演に臨む人気グループ「SMAP」が、日本の国会議事堂に当たる人民大会堂で会見を行った。元外相の唐家セン(とう・かせん)氏の出迎えを受け、木村拓哉(38)は「勝手に『国賓級』って気分になってます」と興奮。現地の記者約150人が詰めかける“熱烈歓迎”に、中居正広(39)は「(公演が)アジアが一つになるきっかけになれば」と、抱負を語った。

 さすがの国民的グループも緊張していた。会見場は、国賓の接待に使用される「重慶庁」という大広間。黒いスーツに黒のネクタイ姿のSMAPが足を踏み入れようとした瞬間、草ナギ剛(37)がカーペットでつまずいた。苦笑いの5人を100社、150人の報道陣は笑顔で出迎えた。

 安全面の問題や日中関係の悪化により、2度の延期の末、ようやく中国入りした5人。報道陣は身を乗り出すようにしてカメラを向けた。16日のコンサートへの意気込み、結成から20年間の思い出、日中友好、東日本大震災についての質問が相次いだ。「明日のライブは僕らの年表を作るなら間違いなく太文字になると思います」と中居。木村は「もう少し(来年)で日中国交正常化40周年ですが、僕らのこういう活動が前祝いになってくれたら」と訴えた。

 会見終了後は、日中友好に関する委員会の座長を務める唐氏と会談。自身の妻がSMAPファンであることを明かした唐氏は「中国にはファンが多く、チケット入手が一苦労」と説明。流ちょうな日本語で中居に「長い間、NHK紅白歌合戦の司会をされているので顔をよく拝見してましたよ」。木村には「ご高名はかねがね聞いてます。数え切れないほどの女の子がねえ…」と笑顔で語りかけた。木村は「(中国に)入るまではすごく緊張したけど、こっちのマスコミの方がすごくフレンドリーで気が和んだ。こっちが来させてもらっている側なのに、勝手に『国賓級』って気分になってます」と、想像以上の歓迎に声を弾ませた。

 14日に北京入りした際、空港には約500人のファンが出迎えた。コンサートには約4万人のファンが来場予定で、ヒット曲「世界に一つだけの花」や中国語の歌も披露する予定。「日中だけでなく、アジアが一つになるきっかけになれば」と中居。温家宝首相からは「訪中公演を心から歓迎する」とのメッセージも。「1回だけでなく上海でもやりたい。国の大きさと同じくらい可能性がある」。木村は今後も中国での活動を継続させる思いを披露した。
[PR]

by enni2011 | 2011-09-16 09:30 | 音楽

SMAP、デビューの地・西武園でデビュー20周年を記念したファンミーティングを開催

SMAPが9日、埼玉県所沢市の西武園ゆうえんちで、デビュー20周年を記念したファンミーティングを開催した。20年前の9月8日にデビューイベントを行った思い出の地。当時のものに似せたド派手な衣装に身を包み、デビュー曲「Can’t Stop!!〜LOVING〜」などを披露。観客約1万人との握手会も行うなど、20年前をほうふつさせる内容になった。
a0223592_10268100.jpg


 当時の衣装をモチーフにした黄色と赤の派手なベスト姿で、5人は気恥ずかしそうに登場した。20年前とは正反対の快晴に「暑い!」を連呼。約1時間のイベントではファンとのトークやゲームを楽しみ、「がんばりましょう」「世界に一つだけの花」など、4曲のライブを行った。

 そして、前回ずぶぬれになりながら歌ったデビュー曲「Can’t Stop!!―LOVING―」を最後に披露。「20年前のこのステージで、この曲を歌ってデビューさせてもらった。そして、20年目もこのステージで、この曲でまたスタートを切らせていただきます」と木村。稲垣吾郎(37)は「この曲を歌っていると、すごくこみ上げてくるものがあった」と目を潤ませた。

 波のプールは毎週土曜日、テレビ番組の収録を行っていた思い出の場所。久々訪れた5人は、当時と変わらない景色に驚きながら、メンバー同士でけんかをしたことや、スタッフに殴られたこと、移動の車中での思い出などを語り合った。中居正広(39)は「当時は木村君と2人で車に乗って、カセットテープを持ち寄ったりしたよね。男闘呼組ばっかり聴いてたけど」。稲垣も「中居君に殴られた(場所の)建物がまだあった」と懐かしそうに振り返った。

 当時、同じステージにいた元メンバーで現在、オートレーサーの森且行(37)のことも語った。ファンからの「一番、衝撃だったアクシデントは?」の質問に、中居は「やっぱり森君じゃないですか? 焦ったよねえ。スマスマ(フジテレビ系『SMAP×SMAP』)が始まって2か月で『これからいくぞ』って時だったから」。香取慎吾(34)は「6人から5人になったり4人になったり、いろいろ困難を乗り越えてきたよねえ」と不祥事によるメンバーの謹慎も冗談を交えて振り返った。

 最後は木村の提案で、20年前にも行ったファン全員との握手会を実施、2時間半にわたり交流した。今月16日には2度の延期の末、ようやく開催にこぎつけた北京での初の海外公演が控えている。原点の場所で1万人からパワーを受け取ったSMAP。決意も新たに20年目の再スタートを切った。
[PR]

by enni2011 | 2011-09-10 10:26 | 音楽

関ジャニが全国5大ドームを制覇

7人組グループ・関ジャニ∞(エイト)が全国5大ドームを制覇することになった。11月23日から始まるドームツアーに、12月24日のナゴヤドーム公演を追加。全8公演で37万5000人を動員する。ジャニーズのグループではSMAPらに続き4組目の快挙。8月にデビュー8年目を迎え、末広がりの年に大きく飛躍を遂げる。

 関ジャニ∞がこの冬、5大ドーム制覇に挑む。8月に初の4大ドームツアー開催を発表していたが、新たにクリスマスイブの12月24日、ナゴヤドーム公演が決まった。

 ジャニーズではSMAP(01年)、KinKi Kids(02~03年)、嵐(08年)に続いて4組目。桑田佳祐(55)、Mr.Children、GLAYら日本を代表するアーティストに肩を並べた。

 デビュー8年目。07年、5か月かけて全国47都道府県ツアー(113公演)を達成。巧みな話術でバラエティー番組にも積極的に出演するなど、ナニワから全国区になるため、地道な活動を続けてきた。

 今年は4月から「T.W.L/イエローパンジーストリート」、「マイホーム」、「365日家族」と3か月連続でシングル発売。8月の日テレ系「24時間テレビ」では、初のメーンパーソナリティーの大役を務めた。10日からは、テレ朝系「関ジャニの仕分け∞」(土曜・後7時58分)でゴールデンタイム初の冠番組もスタートする。

 3月11日、震災が東北を襲った。7人全員が関西出身。1995年の阪神・淡路大震災を体験したメンバーも多いだけに、渋谷すばる(29)は「今年のツアーをどうするか、やらせていただくとしても、どういう形でやるかなど、さまざまなことを考えた」という。ライブ開催にあたり「感謝の気持ちを伝えたいし、ライブを見て、とにかく元気になっていただきたい。それが、日本の元気につながると信じている」と言葉に力を込めた。

 演出、構成はこれから練っていくというが、横山裕(30)は「夢の5大ドーム。やるからにはサプライズを考えている」と約束した。全8公演で37万5000人を動員する。
[PR]

by enni2011 | 2011-09-07 10:33 | 音楽

SMAP、復興支援アルバムの収録曲発表!

 a0223592_1141967.jpg人気グループ、SMAPが東日本大震災の復興支援のため今月17日に発売するアルバム「SMAP AID」の収録曲が8日、発表された。SMAPの10年ぶりのベスト盤はファン投票の15位から1位までの曲がカウントダウンの順番に収録されている。

 ファン投票1位には「オリジナル スマイル」(1994年6月発売)、2位は「はじまりのうた」(2008年9月発売)、3位は「not alone ~幸せになろうよ~」(2011年5月発売)となった。

 「SMAPの曲で励まされた、勇気付けられた」という言葉にメンバーが感銘を受けたこともあり、ベスト盤はファンが好きな楽曲を投票したというより「震災後に励まされた楽曲」という意味合いの強いアルバムに仕上がった。

 また、CDの売り上げ1枚に付き200円が災害支援プロジェクト「Marching J」を通じて義援金として被災地に寄付される。

■収録曲

1:freebird 2:Fine, Peace! 3:This is love 4:がんばりましょう 5:この瞬間、きっと夢じゃない 6:どうか届きますように 7:夜空ノムコウ 8:オレンジ 9:STAY 10:ありがとう 11:世界に一つだけの花(シングル・ヴァージョン) 12:ススメ! 13:not alone ~幸せになろうよ~ 14:はじまりのうた 15:オリジナル スマイル [BONUS TRACK]16:世界上唯一的花(世界に一つだけの花 Chinese Version)
[PR]

by enni2011 | 2011-08-09 11:41 | 音楽

SMAP初の海外公演が実現、9月16日に北京工人体育場で開催


a0223592_12225056.jpg

人気グループ・SMAPのデビュー20年目にして初の海外公演となる中国公演が、9月16日に中国・北京工人体育場で行われることが5日、わかった。約4万人収容予定のスタジアムとなっており、SMAPが日中友好の架け橋となる。

 5月に日本で開催された日中韓サミットの期間中、日本人アーティストとして初めて中国・温家宝首相と会見し、首相から「こころよりあなたの中国公演を歓迎します。中国には多くのSMAPファンがいます。貴方達の歌声と友情が多くの人達に届きますように」と声をかけられたSMAP。これまで何度か企画されながらもなかなか実現できなかった念願の中国公演が、ついに決定した。

 今回のコンサートテーマは「がんばれ日本、ありがとう中国、アジアは一つ」。義援金や物資の提供だけでなく、燃料不足が懸念された折にはガソリンや重油の無償援助を決定するなど、東日本大震災の復興にむけた支援活動を行ってくれた中国に対する感謝の気持ちが込められている。コンサートの内容も、昨年行われた全国5大ドームツアー『We are SMAP! Tour 2010』をベースとしつつも、中国語での楽曲歌唱に挑戦するなど特別な内容となる予定だ。

 メンバーの香取慎吾は「中国語で歌う曲も何曲かあります。練習していてもとっても難しいですが、挑戦のしがいがあります。『ありがとう』の気持ちを込めて、思いっきり歌ってきます」と熱い想いを寄せた。
[PR]

by enni2011 | 2011-08-06 12:34